大阪の桐たんす職人、喜んでハマる

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり けなげな コチョウラン - 2012.10.07 Sun

6月にご紹介した1輪咲いていたコチョウラン。
    その時の、コチョウランの記事へ

本体はふらふらの状態でした。
今にも取れそう。
  コチョウラン コチョウラン






   そうこうしているうちに、下のほうから、何やら小っさいもんが。


       コチョウラン




            で、じょじょに。



            コチョウラン
           妹が成長してきました。

       植物の生命力・ランの性質なのでしょうねえ。

       こうなると、お姉さんの方を、別の鉢に植え替えてやらねばなりません。



引き抜いた状態です。

 コチョウラン


根の先はアメ色のような緑をしています。
ちゃんと水分を取って、成長していることが分かりますね。
 コチョウラン コチョウラン
                       ミズゴケを巻き付けて、


      移動完了です。
       コチョウラン


まだ、屋外でもいいのかも知れませんが、朝日に微笑む姉妹です。

 コチョウラン

来年は、はたして咲いてくれるんでしょうか?
咲かせることはできるんでしょうかねえ?

ブログランキングに参加しています! いつも応援ありがとうございます!
        にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ    
スポンサーサイト

うちの「トト」 - 2012.09.16 Sun

あいだ空いてるけど、次は何の話題?て所にねえ・・なーんで?かも知れませんが・・
以前うちにいた子なんです。
            『トト』
          トト シーズー犬

ある程度ブログもやって来て、今やったら一度くらい、
おれへん子の事を書いても、受け入れてもらえるんちゃうかなあと。

男の子でした。
きかない気性のくせに、神経のほそっこい所がありました。



犬ってのは狭い所に入り込みたがりますよねぇ・・わざわざ
     トト シーズー犬
自分でクッションなんかを丸めたりして・・・「何か?」てな顔ですよねえ。




うちの子も、ご多分にもれず、カミナリ嫌いでした。
     トト シーズー犬
【タタミの部屋には入ったらダメ】というルールになってましたけど、

『ゴロゴロ鳴ってたらかなわん!』   
出来るだけ、誰かに近づいて、こわさを紛らそうとします。

ほんとの寝床が左側に・・・

本人はこれで『まーだ、入ってない。入ってない。』って言うつもりです。

「トト!自分、半分入ってるでー!」と言っても、聞こえないふりです。






そーれでも、やっぱり怖いんで、
さりげなく、(本人は気づかれてないつもりで)
完全に入ってます。
     トト シーズー犬
「おいおい!」   相変わらず、向こうむきに、ね。




そう、犬ってあったかい所、冷たい所をよく知ってます。
     トト シーズー犬
夏は、「あれ!トトどこ行ったん?」てキョロキョロすると、
玄関に降りて冷をとってます。

マイペース。
誰に似たのでしょうかねぇ。




産直のお店です。
     トト シーズー犬
皆の帰りを待つトト。
あかんたれの感じがよく出てます。
今にも『ピー、ピー』って声が聞こえてきそう。

シーズーにしたらけっこう大きくて、8キロありましたあ。




紙芝居箱で登場した甥っ子もまだ小さい時、
  トト シーズー犬
3兄弟って感じですねえ。




     トト シーズー犬
けっこう器量良しでしょ。


ここまで、お付き合いいただいて、ありがとうございます。

このところは、ペースも中味もゆるーい更新になってしまいますが、
今後もぼちぼちと、お付き合いいただけたら、幸いです。

ブログランキングに参加しています! いつも応援ありがとうございます!
        にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ    

癒し。・・には、ならんかな?  - 2012.06.30 Sat

イソヒヨドリ

イソヒヨドリ君です。
男の子なので・・まだどことなく、子供っぽいですねぇ。

家のウラ。
「海の近くに住んでることが多い」ので、この辺りでよく見かけます。

マンションの上なんかに留まって、大きくて、きれいな声を響かせてます。

イソヒヨドリ

見た目にもきれいですよねぇ。
もう少しレンガ色がしっかりしてきます。

鳴き声の動画も添付しておきます。





もう一つ、うちのけなげ子も。

コチョウラン

2年前にもらったコチョウラン。

去年はセッセと世話をしたんです。
肥料、温度、ビニールで簡易温室も作りました。

でも、ダメでした。
「コチョウランは土台無理やったわ」と。


あきらめて、この冬は何もせず。
温室もナシ。水も全くやらず。

これが、咲いたんですねえ。

コチョウラン

何もしなかったことで、自然と休眠状態に入ったんですね。きっと。


アカンやろと思っていたので、鉢から外しかけて、こんな状態になってます。

コチョウラン
フラフラ、今にもモゲそう。
本当に、けなげな子です。



手持ちの草花をめいっぱい、破れかぶれにアップしてますが・・

「浪花の技展」ばっかりなので、ちょっとこんなネタも。ということで。


ブログランキングに参加しています! クリックしていただけたら嬉しいです!
        にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ    

スイレン - 2012.06.08 Fri

心配してましたスイレン、無事に、一番花が咲きました。

ツイッターには先行して載せましたが・・その他の写真も何枚か。

     スイレン
   (今回の写真はクリックで1.5倍の拡大になります)

葉っぱは、しっかりと食べられてます!


でも、きれいでしょう?
清楚。可憐。 こんな言葉がピッタリです。


デンドロに続いての白花、ですね。


アップでも見てもらわなあきません。

     スイレン
   (今回の写真はクリックで1.5倍の拡大になります)




そして、さらに、中心の黄色の芯の部分をアップ。

     スイレン
   (今回の写真はクリックで1.5倍の拡大になります)

いやーなかなか   

自画自賛!


いやいや、咲いてるのは私ではありません・・よね。




ところで、この、スイレン
唯一残念なのは
(いや!そんな事を言ったら、せっかく咲いてくれてるのに、すねてまうかなあ?)


一輪ずつしか咲かないんですよねえ。

下の様に、が順番待ちしてます。
(ちょい手前に頭だけ出しているのが見えます。)
     スイレン
   (今回の写真はクリックで1.5倍の拡大になります)

池でたくさんの花がワアーってなってるのは、いくつも株があるからですねえ。




もうひとつ。
スイレンは、昼間にしか咲きません。
だいたい7時半くらいから開いて。。。2時半にはもう閉じてます。

しかも、一つの花がだいたい2、3日の間。

なので、それが平日に当たると、花を見れずに・・・アタ!ということにもなりかねません。

     スイレン
   (今回の写真はクリックで1.5倍の拡大になります)

いえいえ、文句なぞ言ってはいけません。
こんなきれいな姿で、私達を楽しませてくれているんですから。




最後に、おもしろいなあと思うのがこれ。

     スイレン
   (今回の写真はクリックで1.5倍の拡大になります)

この赤い葉は、これから開くのんですね。

植物の新芽これから大きくなる葉っぱの姿って、不思議な魅力がありますよねえ。
すがた形も。色も。

丸まってる感じなんかがねぇ、な~んだか。
じーっと見てしまうんですわぁ。



ブログランキングに参加しています! クリックしていただけたら嬉しいです!
        にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ    

ちょっとだけデンドロ  - 2012.05.28 Mon

デンドロビウム
    クリックで拡大します。

はい、デンドロビウムです。

が、まだ書きかけの予定の記事をアップしていました・・
と、今また閉じて続きを書いてます。

いわゆる、洋ランのひとつですね。

どやー!って自慢できるのもんでもないんですけど、

デンドロビウム
    クリックで拡大します。

ブログでやり取りさせていただいている『洋蘭を楽しむ北国の家ができるまで』のkazさんからの打診がありまして・・


普通なら控える所ですが、がっかりさせてしまうのも承知で
アップを。

デンドロビウム
  クリックで拡大します。

デンドロとしては、特別なものでもないんですけど、
この白さはきれいなのは、まあ、まちがいはないので。


もともとランは長くもつんですよねえ。


下の1枚は、おそらく10年くらい前の、まあまあ丁寧に世話をしていたころの、
花つきの良かった時のアナログの写真をスキャンしました。

デンドロビウム
この写真は大きくなりません。

下書きにチェック入れ忘れていて書きかけアップで失礼しました。
慌てて書き足したので、ゴソゴソしたことになっていてスミマセン!



ブログランキングに参加しています!
        にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
       人気ブログランキングへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ランキングに参加してます!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ


カテゴリ

桐たんす選びのポイント (12)
大阪泉州桐箪笥(実例) (19)
桐たんすの再生(洗い替え) (4)
桐の小物 (10)
桐たんすの豆知識 (4)
木工 (29)
鉋 (10)
研ぐ (5)
伝統工芸 (21)
岸和田&『カーネーション』 (9)
イベント (15)
写真・旅行 (25)
タヌキとワンコと家の庭 (12)
グルメやら音楽 (16)
ブロガーさん (5)
未分類 (3)
初音の家具 (2)
よもやま話 (1)

プロフィール

大阪の桐たんす職人

Author:大阪の桐たんす職人
東京生まれ。でも関西弁が好きで、関西に来てしまいました。
桐たんす屋ばっかり3社目で、現在は岸和田の「初音の家具」にいます
伝統工芸士:岩本学です

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

カウンター

月別アーカイブ

にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。