大阪の桐たんす職人、喜んでハマる

2017-04

伝産旅行記2016 (非公式版!) - 2016.12.04 Sun

誰でも、ひとりもの思いにふけりたい時ってあるもんです。
西山公園(鯖江)レッサーパンダ

今年の伝統的工芸品の全国大会は福井県。
それに合わせて大阪泉州桐箪笥の組合の旅行がありました。

永平寺、これはもう外せないスポットですが、
どうにも大きすぎるのが・・
その中でも心が動くのは、こんな木だったりするもので・・
永平寺

まあ、自分ていうのは勝手な人で、
いやいや、この勝手さが推進力なんだってうそぶいたりしてもいるんですけど、
周りの人は迷惑してると思うんです。
この旅行記は同行したメンバーが知らないものなんですね。
(このブログでのお付き合いの長い方はご存知かと思われますが・・)

鯖江市が会場でした。
鯖江は眼鏡!
ですけど、それ以外は何?か全くわからない。

こんな時には会場案内なんかをしてる地元の人に聞く。
基本です。
「有名じゃないけど私はこれが好き」そんなお土産は?

眼鏡堅パン!
眼鏡堅パン
やっぱり眼鏡でした。
でもこんなベタなお土産が「意外とおいしい」と。
たしかにそうでした。
とっても堅く、でも味のある、パンというよりは、イタリアのビスコッティに近いお菓子ですね。

「見るところは?」
と、西山公園なるところにレッサーパンダがいる、と。
独りでレッサーパンダ見てもなあ・・と思いつつも、
こういうところは現地の人の言に素直に従ってみるもんです。

3,40分歩いて行くと小高い丘が見えてきました。
西山公園(鯖江)
おお、こりゃここ登って眺め見るだけでもええやん!
西山公園(鯖江)
ますます気分の良さそうな気配。

西山公園(鯖江)

で、レッサーパンダです。
西山公園(鯖江)レッサーパンダ

西山公園(鯖江)レッサーパンダ
こんな感じで、ウロウロしてる姿が見られる動物園。
西山公園(鯖江)レッサーパンダ
冒頭で独りごちてたのが彼。

レッサーパンダ以外にもリスザル、トキ、クジャクなどなど、小さいけれど、見どころのある動物たちが無料で見ることのできる場所でした。
予想以上に面白く、たしかにおススメのスポットでした。

さて、鯖江のまち中を進むと、なんとなく感じのよい、心ひかれるお寺が。
誠照寺(鯖江市)

ちょいとおじゃますると、大きなデンとした建物が、
誠照寺(鯖江市)
誠照寺(じょうしょうじ)

詳しいことは時間の都合で割愛させてもらいますが、
建物の印象、瓦の色、木の色、たたずまい、場所の雰囲気に何かしら親近感を感じます。
居心地の良さ、というか。
多分、一人になりたい時に、ここに来て心を穏やかにして帰ることのできそうな、自分にとってそんなお寺という感覚がありました。
と、言うもののここを訪ねることが出来るのはいつやら?なのですが、近くに住んでいればしばしば訪ねるだろうなあという。

こんな看板にも出会いました。
木村パン(鯖江市)
そうです。
「眼鏡堅パン」は戦時中作られていたものをべースにしているお菓子。
そのお店の前を通りがかりました。

北陸は戦争中大陸に兵隊を送り出す港があった。
そんな歴史を知る旅でもありました。
「気比神宮」でもそういう話を伺いましたし、舞鶴の「引揚記念館」にも寄りました。

最後に、宿泊した三方五湖の水月湖からの朝の一コマ。
水月湖(三方五湖)
もやのかかった湖面に月と見まごう太陽が幻想的な景色を見せてくれました。

そこでの散歩。
もや越しの紅葉を撮ろうと思ったら、偶然フレームインした同僚のイチザエモンさん(仮称)が、
印象的におさまっているので、これは旅の記念だよなあ、と。
水月湖(三方五湖)
ガードレールのラインと斜面の接点にピタリと!
いい構図、ですよね?

         にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ   






スポンサーサイト

伝統工芸・高岡 - 2015.11.16 Mon

みなさま、たいへんごぶさたしております。

今月はじめ、富山県の高岡市での伝統工芸の全国大会に行って来ました。
いにしえを感じさせる町並みがあります。
高岡の町

前田家の流れをくむ高岡市は
伝統的工芸品も多く歴史に包まれた町です。

蔵の壁には動物たちが・・
高岡の町

ただ、すっかりブログから遠のいてる自分、
記事にする心構えのないままフラフラと・・
かいつまみながらの紹介です。

高岡漆器です。
高岡漆器
これは、参加の記念品としていただいたもの。
チューリップがかわいらしいです。

高岡には大仏さんがおられます。
高岡大仏 高岡大仏「
三大大仏とされるものの1つです。

御車山(みくるまやま)という山車によるお祭りがあり、その装飾はじつにきらびやか。
御車山

お祭りを紹介する会館もあります。
で その会館の方にオススメのお茶処を尋ねるとおいしいシュークリームがあるとのこと。

こんな町中の風景を見ながら・・

富山道路標識 高岡路面電車

「COMMA, COFFEE STAND」に到着。

が、シュークリームは売り切れで・・・・
食べられなかったのがこれ


かわりに教えてもらった「大野屋」さんでのお土産は・・

「高岡ラムネ」
高岡ラムネ 大野屋

「とこなつ」
大野屋 とこなつ 大野屋 とこなつ


そして、これは高岡じゃないんですが、富山の不破福寿堂の鹿の子餅。
不破福寿堂 鹿の子餅

フワフワです。
不破福寿堂 鹿の子餅


越中和紙のブックカバーをお土産にしました。
越中和紙

ちょっとマリメッコを思わせる色使い。
じょうぶでしなやかな和紙だそうです。

ザクザクと駆け足ですが、今回はこれにて失礼します!
         にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ   

       

天川村 洞川(どろがわ)温泉 『奥村宗助』さん - 2014.08.24 Sun

お盆の休みに、我が家でよく行くのが洞川です。
奈良県なんですけど、山の上、水が豊富で、とにかく涼しいところです。

川の流れが速くて蚊がいない。
天川村 洞川 天川村 洞川

(この記事の写真はクリックで全て大きくなります。)

前回訪ねた3年前にも、少し紹介をしていますけど、もうかれこれ4回目のリピート。
風情のある町並みの両側に宿がならんでます。
天川村 洞川 奥村宗助 天川村 洞川
左の写真が旅館「奥村宗助」さん。
ほかの旅館の縁側ではごろ寝の人がいたり・・

「奥村宗助」さんは川の流れている側に立っていて、川を走る風は最高に涼しいんです。
川原では川遊びや釣りする家族連れもいてはります。
天川村 洞川 奥村宗助 天川村 洞川 奥村宗助
また部屋は二間ぶち抜きになっているので、風も通るし、ここでの昼寝は夏とは思えぬ快適さ。
むしろ半袖じゃあ寒くなってくるくらい。

暑い大阪に住む者には夜窓を閉めないと寒いです。

これはアマゴ。
天川村 洞川 アマゴ
その他に、アユの塩焼きも名物です。


左の写真の真ん中にちっさく写ってるのが、吊り橋。
龍泉寺から上がって行く遊歩道の先にあります。
天川村 洞川 天川村 洞川
温泉街から15分くらいもあれば到着します。

左はそこからの眺め。
ちょいとこわい、くらいの高さはあります。
天川村 洞川 天川村 洞川 
右はまた別の面不動鍾乳洞へのトロッコ列車。

その到着点からの眺め。
天川村 洞川

その入り口と、内部。
天川村 洞川 天川村 洞川
絶妙のブレ具合がこれから鍾乳洞って感じです。


グーグルマップの経路で見ると大阪から2時間ほど。

途中で道の駅なんかに寄っても、だいたい3時間くらいの行程でこんな避暑地とも言える場所に行ける。
至福の場所です。



なんといっても天川村から連なる大峯山寺紀伊山地の霊場と参詣道大峯奥駈道は世界遺産に指定されてます。


最後に「奥村宗助」さんのお料理を。

右は自家製味噌の朴葉焼きです。
 天川村 洞川 奥村宗助 天川村 洞川 奥村宗助


天川村 洞川 奥村宗助 天川村 洞川 奥村宗助
名水おぼろ豆腐。これはいつも楽しみにしてるんです。

とにかく、自然につつまれたところで自分らは涼みに、くつろぎに行くんです。
特になにがある、ということもないのですが、まだまだ全然魅力を伝えられていない気がします。
キャンプ、射的、夕涼み、ゴロゴロ水、こんにゃく、コンフィチュール、星空、もう一つの鍾乳洞・・
やっぱりこれは行ってみないことには・・ですねえ。

けど、もうすぐスポンサーも点灯してしまいそうですし・・
ざらざらっとしたまとめですけど、ぜひぜひ一度行ってみて欲しいところです。
宿はいろいろありますからねえ。

    よろしかったらクリックを!

     にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ    





やや涼しげな 母写真 - 2014.07.27 Sun

この記事の写真は、全てクリックで拡大します。
ぜひ、大きな画像でごらんください。

田んぼ


              母写真です!
               広島城と月

        統一感もなく集った感じもしますが・・
         山と川

   こんなものもあり・・・
    銅像


               マーガレット

    よろしかったらクリックをば!

     にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ    





「動物シリーズ」の母写真 - 2014.05.25 Sun

前回に続いての母写真、動物がらみのものを集めてみました。

宮島の鹿


初めの3枚は見ての通りの宮島です。
宮島の鹿
(横長のものはクリックで拡大します)


ほのぼのした雰囲気。。
宮島に犬たち
(横長のものはクリックで拡大します)



所変わって、、
お袋さん、こんなアグレッシブなんまで撮ってるんやあ!という驚きの1枚。
鳥 飛翔
(横長のものはクリックで拡大します)


こんなのもあり。。
スズメら
(横長のものはクリックで拡大します)


これもええ写真やなあって思ってます。
原爆ドームに鳥
広島の原爆ドームなのだそうです。


よろしければこちら!
     にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ    



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ランキングに参加してます!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ


カテゴリ

桐たんす選びのポイント (12)
大阪泉州桐箪笥(実例) (19)
桐たんすの再生(洗い替え) (4)
桐の小物 (10)
桐たんすの豆知識 (4)
木工 (29)
鉋 (10)
研ぐ (5)
伝統工芸 (21)
岸和田&『カーネーション』 (9)
イベント (14)
写真・旅行 (25)
タヌキとワンコと家の庭 (12)
グルメやら音楽 (16)
ブロガーさん (5)
未分類 (3)
初音の家具 (2)
よもやま話 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

にほんブログ村

プロフィール

大阪の桐たんす職人

Author:大阪の桐たんす職人
東京生まれ。でも関西弁が好きで、関西に来てしまいました。
桐たんす屋ばっかり3社目で、現在は岸和田の「初音の家具」にいます
伝統工芸士:学光です

最新記事

最新トラックバック

カウンター

月別アーカイブ

あしあと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる