大阪の桐たんす職人、喜んでハマる

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分のルーツ - 2015.02.01 Sun

我がおやじです
        手作り 釣りの椅子
自分のルーツです。

   自分が桐たんす屋という仕事についたころ、よく聞かれたもんです。
   「なんでこんなところに来たん?」
   東京からピョンと関西にやって来て、なんで桐たんすを作ろう、などと。

   いつも「なんとなく・・・」って。

まあ、好きということでしょうけど・・
確かなのは、木工・物作りへの親近感は父親ゆずりってことです。


  おやじさんは色々なものを作ってました。
   パソコンラック
 タンスの中からガシャーンって、パソコンが出てくるしかけだとか・・
       パソコンラック

さらにその下からはプリンタを引き出したり。
プリンタラック


で、さらにその下の床板も、おやじさん自身が貼ったものです。
oyaji13.jpg
いつの間にか貼り替えてあって、
どんなふうにしたのか分からないんですが、壁際なんかも綺麗に収めてあります。

 そのほか家の中で使えるちょっとしたもの、などなど。
 左のラックはタオルなんかを上から入れて下から順番に出せるというもの。
手作り ラック 椅子の再利用
       右の椅子の再利用した台なんかは、ちょっと とぼけた感じがあって、
こういう「見てくれが少々おかしくても実利を取れ」ってな発想は自分に流れているのかなあと。


色々ある中でも、じつは最初の写真のイスが本人の作!
釣り用のイスです。
  手作り 釣りの椅子
もうずいぶん前のものですけどねえ、力作です。
作れ、と言われてもちょとやそっとじゃ作れません。
昔はよく釣りに行ってましたねえ。

で、ポイントは、よく見てもらうと分かるんですが、脚の1つが植木鉢の上に乗せてあります。
釣る場所は平らとは限りませんから、脚の長さを変えられるようになっています。

水準器まで装備!
手作り 釣りの椅子     手作り 釣りの椅子
                      折り畳んで持ち運びも楽ちんです。
                         やや得意げな・・

今回はもう一人のルーツである母親に撮影を頼みました。
以前ご覧いただいた写真その1その2その3なんかからしても、あまり撮ることのない被写体でしたけれど、あえて・・
おやじさんの表情なんかを見ても、やっぱり、物よりも人や景色なんかのほうがいい感じに撮るんやなあと思った次第です。

     にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ    




スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ランキングに参加してます!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ


カテゴリ

桐たんす選びのポイント (12)
大阪泉州桐箪笥(実例) (19)
桐たんすの再生(洗い替え) (4)
桐の小物 (10)
桐たんすの豆知識 (4)
木工 (29)
鉋 (10)
研ぐ (5)
伝統工芸 (21)
岸和田&『カーネーション』 (9)
イベント (14)
写真・旅行 (25)
タヌキとワンコと家の庭 (12)
グルメやら音楽 (16)
ブロガーさん (5)
未分類 (3)
初音の家具 (2)
よもやま話 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

にほんブログ村

プロフィール

大阪の桐たんす職人

Author:大阪の桐たんす職人
東京生まれ。でも関西弁が好きで、関西に来てしまいました。
桐たんす屋ばっかり3社目で、現在は岸和田の「初音の家具」にいます
伝統工芸士:学光です

最新記事

最新トラックバック

カウンター

月別アーカイブ

あしあと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。