大阪の桐たんす職人、喜んでハマる

2011-12

思ったよりも早かった! - 2011.12.30 Fri

     last2.jpg

まだまだ持つ!と豪語していた「雪駄」

  あの後、急速にへばりがきまして・・・
    ちょうど、この暮をもちまして引退の運びに・・・


 
  いえ、そのことよりも、1年の締めくくりです。

ブログを始めて約半年、このページに来てくださった皆さん
  
 ほんまにありがとうございます!


その中でとりわけ、ランキングのクリックをしてくださる方、
 コメントを入れてくださる方々には
   なんとお礼を言ってよいものやら・・



そのおかげで、「どうもアカンな~」と、なりかけたりしながらも、
   どうにか、続けられております。


     last1.jpg 
    (伝統工芸士の白ジャンパーです)


でも、へんな言い方ですけど、
  「読み逃げ」 してくれはる方もありがたいなー!と、常々思ってます。


パッと開いて、「ふぅ~ん」と、つぶやいてもらえたら、

                          シュシュシュしゅと帰ってしまわれても、

   「なんと!ありがいことよー!」と。



ところで、いつも、
 皆々さん、すばらしいブログを展開されてるなーと思い、
   「これ、おもろいなー」とか
   「ああ、ええこと言うてはるなあ」などと思って、 
 コメントしたいなあと、よく思うのです。

が、なかなか時間が取れないもんで・・・残念です。
 



こんな、まだまだふらふらしてるブログですが、
     last3.jpg

また、気持ちも履き替えて、
   来年もぜひぜひ、よろしくお願いします!!



ブログランキングに参加しています!
  バナーをクリックしていただけると、ありがたいです。 
      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ

  こちらもよろしかったら、ぜひ ^o^ お願いします。
     人気ブログランキングへ



 
 しかし、今年は本当に大きなことがありました。
 日本だけでなく、世界的にみてもそうでしたね。
 これは、履き替えてというわけには行かないのですよねえ。
 それでも・・来年も・・がんばろうと思います!
 
 
スポンサーサイト

この桐たんす・・・なんでやろう? - 2011.12.25 Sun

マイナスにもなりかねん、とも思いつつ、
      今回はあえて、

    この桐たんすの紹介を。 


     桐たんす ツートンカラーの小袖桐たんす


トノコ仕上げと時代仕上げのコントラストが
アクセントになっています。


   仕上がった時に、
  ええんちゃう?と、
   言い合ったんですが・・・

   もうひとつ、売れ行きが悪いんですよねぇ・・
    この桐たんすは・・・


天板の角は丸くしてあります。

     桐たんす ツートンカラーの小袖桐たんす

引き出しは、着物専用のものよりも深くしてあります。


何が足りないんでしょうね~?


   「私なら、これは買わないわぁ」
                 で、しょうか?

   「悪くはないけど・・・」
              かなあ?


   「ここがこうなら、検討するかも。」
       というような方は、いてはるのでしょうか?



金具は、このようなものがついてます。
     桐たんす ツートンカラーの小袖桐たんす

水の流れをあしらったものです。


       んー・・・



     ご批判、大歓迎!!




と、言われてもコメントはしにくいですよねぇ。


もちろん、このデザインで、
  引き出しの数を増やしたり、
  深さを変えたり、

  天板の丸いのを角形にする、

 なんていう別注の注文こそが、
        大歓迎なんですけど・・ね。 



   ブログランキングに参加しています!

  バナーをクリックしていただけると、ありがたいです。 
      wasou1.gif


  こちらもよろしかったら、ぜひ ^o^ お願いします。
     人気ブログランキングへ


出会い - 2011.12.21 Wed

刃物を研ぐのになくてはならないのが『砥石』ですね。


     砥石




砥石には、2つの種類があります。

     【人造と天然】

『人造』というのは、研磨材を人工的に固めて作った砥石。

『天然』というのは、山から切り出してきた、そのままの砥石のことです。



刃物研ぎは、荒いものから始めて、
最終的に、仕上げ砥石へと進みますが、

その仕上げ砥石には、天然の砥石がよい。とされています。


     砥石 天然の仕上げ砥石A



ですが、自然のものですので、産出される場所、層の深さによって、質がまちまち

固いのやら、柔らかいの。
研磨力もバラバラです。

初めは、分からないので、どーしても、幾つかの砥石を買うことになりますね。
研ぐ技も未熟だったりして、なかなか「これ」というものに行き当たりません。


     砥石 人造はこんな色をしてたり

けして多いとは言えない自分でも、天然、人造含め、9つは買ってますかねえ。

金物屋やら、ネットやらも見たりして。


     砥石 細いのは安いですね


10月14日、砥石の日の京都の砥石屋さんのイベントにも、2度ほど行きました。

だいたいそんな時は試し研ぎをさせてくれます。


     砥石 これは、けっこう使えます




仕上げ砥石に関しては『砥石探しそのものが仕事』と、言えますね。



値段も幅広く、

天然の高いものは3万、5万、なんてものがありますし、
中には10万なんてものもあるらしいです。

まあ、自分は、そんなんには、よう手を出しません。

     砥石 割れてしまったのやら


あちこちと砥石ジプシーを経て、

ようよう今は、これに落ち着いてます。

     砥石


前の会社を出て、失業中に行ってた木工教室を通じて手に入れたもんです。

これはわりと早い時期に手に入れていたんですが、
かなりの固い目で、うまいこと使えてませんでした。

ちなみにこれは8000円。

この大きさがあれば、一生のうちに使い切ることは、まずありませんから、
むちゃくちゃ安い買い物ですよね。



   ブログランキングに参加しています!

  バナーをクリックしていただけると、ありがたいです。 
      にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

  こちらもよろしかったら、ぜひ ^o^ お願いします。
     人気ブログランキングへ



蔵出しの写真 - 2011.12.16 Fri

同僚いちざえもんさんに
  『更新はどないなってんやー!』と、言われまして。


はい、待たせたわりに、ゆるすぎる記事で、
  恐縮でありますが。

   『蔵出し写真』



って、面白い表情を見せますよねえ。

 えも言われぬ色やったり。

  何かに見える雲があったり。


   ホームセンターごしの、空です。


夕焼け


ケイタイを構えてたら、

 男の子が通りすがりに『きれいやなぁ』て、
 お父さんに言うて行きました。

 なーんか嬉しい。


飛行機雲は、この後どんどんと、反対側の建物まで伸びて行きました。
朝日






もう1つは、

    通勤した工場ごしに。


朝日


乾している桐の木のシルエットが見えてます。




と、ここで終わればいいのですが、
『蔵出し写真』というくくりでもう1枚。

  たーだこれは、
今まで積み重ねて来た『大阪の桐たんす職人』のイメージを崩すかなあ・・

   出すかどうか迷ったんですけど・・・

まあ、ちょっとは面白いと思うんですけど・・・・

   やや、ブログにはふさわしくないかなあ・・・・・


『続き』を開いても、怒らないで下さいね。 【Read More »】
                       で、開きます。



ブログランキングに参加しています!
  バナーをクリックしていただけると、ありがたいです。 
      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ

  こちらもよろしかったら、ぜひ ^o^ お願いします。
     人気ブログランキングへ




今日も幸せだ! - 2011.12.11 Sun

  『今日も幸せだ!』
とは、最近相互にリンクをしていただいた
     『ふみだわん』さんのブログのタイトルでして、

なんと!おととい(スミマセン、遅くなりました・・)9日の記事で、
わたくしの『大阪の桐たんす職人、喜んでハマる』を紹介していただいておりまして、

今日は、『今日も幸せだ!』のご紹介と自分のブログについてもちょこっと。

       大阪の桐たんす職人


ブログを始めて半年ほどになりました。

会社は岸和田にあるのですが、
大阪の岸和田と言えば、超が付くくらい有名ですよねえ。
だんじりがありますからねえ。

けど、岸和田の『桐たんす』なんて、だ~れも知らん。

販売に行ったら、知名度は重要です。
な~んぼいい材料使って、時間かけて桐たんす作っててもねえ、


地元の方々にしか分からず恐縮ですが、
大阪の26号線荒木町の交差点に『初音の家具』があるのです。
でも、近所でも知らない方が多いんですね。
『この店に桐たんすがあるん?』

こりゃイカンなあ!て、思いました。
ここだけの話、わが社のホームページは誉められたものではなくて・・・
今現在改装中でして・・・



『あぁ、岸和田の桐たんすね^^。知ってるわよー!』
などと、もう少し言ってもらえるようにならないやろか、
と、そんなきっかけでブログを始めました。


       大阪城 浪華錫器
      『大阪城を描いた大阪浪華錫器の作品』です。
(ふみだわんさんが自身のプロフィール画像を大阪城にしてはったこともあり、タイムリーかも知れないと。)

ちょっとでも足しにはならないか、
と、思いやってきました。

はて、どれほどの何かがあったのか?分かりませんが、
多くのブロガーの皆さんには、よくしていただき、
ありがたいなあ~としみじみ思うものです。




そんなこんなでやってきたわけなのですが、
つい先日、その「ふみだわんさん」から相互リンクのお申し出がありました。
もちろん、喜んでお受けしました。

と、さらにその翌日に「大阪の桐たんす職人、喜んでハマる」を記事にしたいとのお申し出が。


『およっ!』というのが、自分の率直な声でした。

なにせ、「ふみだわんさん」の所へは、コメントも入れに行ったことがなかったですし、
伝統工芸を記事にというイメージもなかったんですよね。
さらり~とした紹介なのかなあ~
んー、たしかに大阪の情報というくくりでは『今日も幸せだ!』に重なるかな~
などと。


       大阪の桐たんす職人

いずれにせよ、これはありがたいという事以外のなにものでもないですし、
「ふみだわんさん」の所には1日200をこえる方が訪問してはるんですから。



そして、やや、おそるおそる、拝見しに行きました。

すると、こちらが照れくさくなるような大上段の、直球の紹介でございまして。
『はっあ、いやっー。これは、これはー!』
なんといいましょうか、ただただ

ふみだわんさん、ありがとうございます!!

ネットのネットワークのありがたさを痛感しています。

お礼という程のことも出来ず、このような記事を書いているのですが、
即日、翌日でのアップができず、恐縮しています。

『今日も幸せだ!』はジャンルとしては日記になりまして、
「ふみだわんさん」は同じく大阪で活動をしてはります。

楽しいブログです!

様々な話題を、毎日更新してはりますので、
皆さんには、ぜひ一度!のぞいていただきたい^o^と、思っております。

今日も一日幸せに過ごしたいですね!!

まずは、こちらに^O^!ぜひ 今日も幸せだ!


さらに、こちらへもよろしかったら!^。^  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ

お願いし過ぎですけど・・・^^;    人気ブログランキングへ


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ランキングに参加してます!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ


カテゴリ

桐たんす選びのポイント (12)
大阪泉州桐箪笥(実例) (19)
桐たんすの再生(洗い替え) (4)
桐の小物 (10)
桐たんすの豆知識 (4)
木工 (29)
鉋 (10)
研ぐ (5)
伝統工芸 (21)
岸和田&『カーネーション』 (9)
イベント (14)
写真・旅行 (25)
タヌキとワンコと家の庭 (12)
グルメやら音楽 (16)
ブロガーさん (5)
未分類 (3)
初音の家具 (2)
よもやま話 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

にほんブログ村

プロフィール

大阪の桐たんす職人

Author:大阪の桐たんす職人
東京生まれ。でも関西弁が好きで、関西に来てしまいました。
桐たんす屋ばっかり3社目で、現在は岸和田の「初音の家具」にいます
伝統工芸士:学光です

最新記事

最新トラックバック

カウンター

月別アーカイブ

あしあと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる