大阪の桐たんす職人、喜んでハマる

2012-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癒し。・・には、ならんかな?  - 2012.06.30 Sat

イソヒヨドリ

イソヒヨドリ君です。
男の子なので・・まだどことなく、子供っぽいですねぇ。

家のウラ。
「海の近くに住んでることが多い」ので、この辺りでよく見かけます。

マンションの上なんかに留まって、大きくて、きれいな声を響かせてます。

イソヒヨドリ

見た目にもきれいですよねぇ。
もう少しレンガ色がしっかりしてきます。

鳴き声の動画も添付しておきます。





もう一つ、うちのけなげ子も。

コチョウラン

2年前にもらったコチョウラン。

去年はセッセと世話をしたんです。
肥料、温度、ビニールで簡易温室も作りました。

でも、ダメでした。
「コチョウランは土台無理やったわ」と。


あきらめて、この冬は何もせず。
温室もナシ。水も全くやらず。

これが、咲いたんですねえ。

コチョウラン

何もしなかったことで、自然と休眠状態に入ったんですね。きっと。


アカンやろと思っていたので、鉢から外しかけて、こんな状態になってます。

コチョウラン
フラフラ、今にもモゲそう。
本当に、けなげな子です。



手持ちの草花をめいっぱい、破れかぶれにアップしてますが・・

「浪花の技展」ばっかりなので、ちょっとこんなネタも。ということで。


ブログランキングに参加しています! クリックしていただけたら嬉しいです!
        にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ    
スポンサーサイト

展示予定の桐たんす(浪花の技展 2012) - 2012.06.25 Mon

みなさま、こんにちは。

前々回の間たんす、本体が立ち上がりました。
ですが、『浪花の技展』の準備のために、ひとまず休止。

案内はがきにもある、3段の小引き出しの製作をしております。

桐たんす 間たんす 桐箪笥

で、じんわりと時間なく、
今回は『浪花の技展』に持って行く予定の桐たんすの・・・宣伝をば。

《阪神百貨店の案内ページ》へのリンク(体験コーナーの詳細が分かります。)


大阪泉州桐箪笥を代表する、『胴丸型』、
金具の記事にもアップした『御所車』が付いています。
【追記です:今回は別の金具のものに変更になりました。
『黒地に金の花車』のものです。】


                     右は幅106センチの『15段盆』です。
桐箪笥 胴丸 桐箪笥 15段盆



「ここ数年で最も売れた」形の小衣装桐たんす。
扉内部は右の写真のように6杯の衣装盆が入っています。
(本体は別の仕上げのものですね。)
桐箪笥  桐箪笥



リバーシブルの『桐のちゃぶ台』です。
とにかく軽い!
足は差し込み式になってます。
桐のちゃぶ台 桐のちゃぶ台



そして、定番の衣装箱。
桐の衣装箱

などなど、その他にもご用意してお待ちしております。

と、駆け足で、貼るべき個所にリンクが貼られてないという、あわてて更新で恐縮なのですが・・

もしよろしければ・・クリックお願いします。
wasou1.gif  
  

浪花の技展2012 - 2012.06.20 Wed

6月27日(水)から7月3日(火)まで、
阪神百貨店で『浪花の技展』があります。


          《阪神百貨店の案内ページ》へのリンクを追記しました。

伝統工芸の体験コーナーと工芸士の実演の2本立てです。

桐箱・花台づくり・箸づくりなどの工芸体験できるイベントです!

箱作り体験 花台作り体験 はし作り体験

500円、1000円というお手軽な金額で、
伝統工芸の技の雰囲気を体感できます。
各産地の工芸士がご指導させていただきます。

もちろん、体験されたお品はお持ち帰りいただけます。

ちなみに桐箱は、大(A4の入るサイズ1000円)と小(500円)とがあり、大の方が人気ですね。


会期中「大阪の桐たんす職人」こと、わたくし岩本は、
27日(水) 30日(土) 1日(日) 3日(火) に、スタンバイしています。
そして、30日(土) 1日(日) は、おいや? の実演担当になってます。

(元来、ひかえ目な私ではありますが、いちおうお知らせを・・)

その他の日にちは「いちざえもんさん」実演担当です。

浪花の技展 2012
(案内のはがきです。 クリックで拡大します)

ちなみに情報が先なりましたが、
その他は
    唐木指物
    仏壇
    堺打刃物
    欄間
    錫器
    トンボ玉

など大阪の伝統工芸が勢ぞろいします。
    
浪花の技展2012 浪花の技展2012

が、例年の『浪花の技展』で1番人気なのは、この手ぬぐいかも知れません。
こちらは販売のみです。


もちろん、桐たんすも持って行きます。(数は少ないですが・・)
これが1番大事なことでした。

その他、帯締め箱桐の椅子などなの販売もあります。
帯締め箱 桐のいす
盛りだくさんのイベントです!
会場にて、お待ちしております! 




最後になりましたが、お礼を。

いつも、このブログを見て下さっている皆さん、ほんとうに、ありがとうございます。


とりわけ、コメントを下さる皆さん、ランキングの応援をして下さる皆さんには、ほんまにありがたいことやなあという気持ちを、いつも感じております。



wasou1.gif  
  

桐の間(けん)たんす、作製中です - 2012.06.14 Thu

こんな大きな桐たんすがありまして。

   間(けん)だんす

1間つまり6尺、センチにすると約180センチの幅があります。
高さは173センチ。

     桐の間たんす
     (この写真のみ、クリック拡大します)


おっきいです!
大体、これは普通の桐たんすの1.5倍から2倍のサイズ。


桐たんすがあまり売れなくなった今でも、買って下さる方がおられるのです。
本当に、ありがたいことですし、
がんばらねばいかん!と思います。




でもって、今、この桐たんすを作ってます。


  桐の間たんす 桐の間たんす

部材も長いですし、片側の組み手を抜いて、ひっくり返すのにも、よよよっ!となりますね。



ブログの記事の準備もあまり出来ず・・という感じなので、
今日は日記ふうのブログにて・・

たまには、そんなんもよろしいかなあ、と。


        桐の間たんす
        衣装盆の入る所ですね。




昨日は、組み立ての開始でした。

     桐の間たんす
大きいので、締め付けるにも、ちょいとした小道具がいります。




で、今日は、ここまで。

     桐の間たんす

背中(桐たんすの後ろの板のこと)を打ち終わりました。

完成は、まだ、しばらく。

でも、こういう特殊な仕事をさせてもらえるというのは、ありがたいことですよね。

   ランキングに参加しています!
     にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ 

スイレン - 2012.06.08 Fri

心配してましたスイレン、無事に、一番花が咲きました。

ツイッターには先行して載せましたが・・その他の写真も何枚か。

     スイレン
   (今回の写真はクリックで1.5倍の拡大になります)

葉っぱは、しっかりと食べられてます!


でも、きれいでしょう?
清楚。可憐。 こんな言葉がピッタリです。


デンドロに続いての白花、ですね。


アップでも見てもらわなあきません。

     スイレン
   (今回の写真はクリックで1.5倍の拡大になります)




そして、さらに、中心の黄色の芯の部分をアップ。

     スイレン
   (今回の写真はクリックで1.5倍の拡大になります)

いやーなかなか   

自画自賛!


いやいや、咲いてるのは私ではありません・・よね。




ところで、この、スイレン
唯一残念なのは
(いや!そんな事を言ったら、せっかく咲いてくれてるのに、すねてまうかなあ?)


一輪ずつしか咲かないんですよねえ。

下の様に、が順番待ちしてます。
(ちょい手前に頭だけ出しているのが見えます。)
     スイレン
   (今回の写真はクリックで1.5倍の拡大になります)

池でたくさんの花がワアーってなってるのは、いくつも株があるからですねえ。




もうひとつ。
スイレンは、昼間にしか咲きません。
だいたい7時半くらいから開いて。。。2時半にはもう閉じてます。

しかも、一つの花がだいたい2、3日の間。

なので、それが平日に当たると、花を見れずに・・・アタ!ということにもなりかねません。

     スイレン
   (今回の写真はクリックで1.5倍の拡大になります)

いえいえ、文句なぞ言ってはいけません。
こんなきれいな姿で、私達を楽しませてくれているんですから。




最後に、おもしろいなあと思うのがこれ。

     スイレン
   (今回の写真はクリックで1.5倍の拡大になります)

この赤い葉は、これから開くのんですね。

植物の新芽これから大きくなる葉っぱの姿って、不思議な魅力がありますよねえ。
すがた形も。色も。

丸まってる感じなんかがねぇ、な~んだか。
じーっと見てしまうんですわぁ。



ブログランキングに参加しています! クリックしていただけたら嬉しいです!
        にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ    

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ランキングに参加してます!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ


カテゴリ

桐たんす選びのポイント (12)
大阪泉州桐箪笥(実例) (19)
桐たんすの再生(洗い替え) (4)
桐の小物 (9)
桐たんすの豆知識 (4)
木工 (29)
鉋 (10)
研ぐ (5)
伝統工芸 (21)
岸和田&『カーネーション』 (9)
イベント (14)
写真・旅行 (25)
タヌキとワンコと家の庭 (12)
グルメやら音楽 (16)
ブロガーさん (5)
未分類 (3)
初音の家具 (2)
よもやま話 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

にほんブログ村

プロフィール

Author:大阪の桐たんす職人
東京生まれ。でも関西弁が好きで、関西に来てしまいました。
桐たんす屋ばっかり3社目で、現在は岸和田の「初音の家具」にいます
伝統工芸士:学光です

最新記事

最新トラックバック

カウンター

月別アーカイブ

あしあと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。