大阪の桐たんす職人、喜んでハマる

2013-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒔絵の桐たんす - 2013.01.27 Sun

ブログ本来の桐たんす。
こちらも載せないと、ねえ・・怒られます。

桐たんす 蒔絵 桐たんす 蒔絵
             (この記事の写真は全てクリック拡大対応になっています。)

とは言うものの、写真を載せるだけの簡便更新ですが・・
とにかく見ていただこう、と。

  桐たんす 蒔絵   桐たんす 蒔絵
             (この記事の写真は全てクリック拡大対応になっています。)

蒔絵・螺鈿を施した桐たんすです。
  桐たんす 蒔絵   桐たんす 蒔絵

     桐たんす 蒔絵
             (この記事の写真は全てクリック拡大対応になっています。)

もちろん、大阪だけのものではありませんが、
現在もこうして、いく本もの蒔絵入りの桐たんすがあるということは、
大阪的、泉州・岸和田的な嗜好だなあ、という気がしています。

     桐たんす 蒔絵

  桐たんす 蒔絵   桐たんす 蒔絵
             (この記事の写真は全てクリック拡大対応になっています。)

黒の漆もあれば、朱のものもあります。


そして、姿見。

  姿見 蒔絵  姿見 蒔絵
             (この記事の写真は全てクリック拡大対応になっています。)


写真もササっと撮ったもので、よく撮れてはいませんが・・
もっとよくご覧になりたい方は、お店のほうにぜひ、ということで。
ここの載せていない蒔絵入りの桐たんすもございます 、ので。

     wasou1.gif  
  
スポンサーサイト

ウイリアム・モリスと卵焼き - 2013.01.14 Mon

ウイリアム・モリス ウイリアム・モリス ウイリアム・モリス
 (クリックして拡大することが出来ます。)

ウイリアム・モリス
100ほど前のイギリスのデザイナーです。

仲良くしていただいている*yoshimin*さんに紹介していただき、
昨秋、明石市立文化博物館まで行きました。

こんな感じの、テキスタイルというんでしょうか。
ウイリアム・モリス ウイリアム・モリス ウイリアム・モリス
 (クリックして拡大することが出来ます。)

なんかひかれるんですよねえ。

*yoshimin*さんの記事です。
旅とアートとグルメと『ウィリアム・モリス展』


*yoshimin*さんには明石の魚の棚商店街もススメていただきましたので進出。

明石に来たら、明石焼を食べずには帰れません!
明石 魚の棚商店街 明石海峡大橋
と言うものの、現地では「玉子焼き」と。

サツマイモが鹿児島ではカライモ(唐芋:唐(中国)の芋の意味ですねぇ)と呼ぶのと同じでしょうか。

で、この「明石」なかなか魅力的な街でした。

寿司屋はもちろん、関西で「てんぶら」と呼ぶ、魚のすり身を揚げた、俗に言う「さつま揚げ」もおいしいです。
詳しいことは、*yoshimin*さんの記事を参照を。(丸投げ?)
 旅とアートとグルメと『兵庫 明石城跡/魚の棚商店街』

明石海峡大橋も見えますし、
日本の標準子午線がある明石、明石市立天文科学館が左に見えています。
明石 卵焼き

明石城跡などもあり、見どころの多い街です。




さて、そろそろ休憩すべし、というあたりで、
こんな、明石には似つかわしくない(?)おしゃれな喫茶に遭遇。
お出迎えのダックスちゃんもおしゃれでしょう。
Pixy (ピクシー) 明石 Pixy (ピクシー) 明石
メニューも何も見ないまま、つられて入店。。。
見ると、おばちゃんが一人。
お客さんのおばちゃんがまた一人。

オーナー待ちです。

ダックスちゃんも、ごっつい待ってます。
Pixy (ピクシー) 明石

なーんか、この店の内装が不思議な雰囲気。
編みぐるみの花のモチーフなんかが所狭しと飾ってあります。
この子の服もそんな、かわいい系統のもんでしょう。


はて?どんなオーナーさんが現れるのん?



10分ほど待って、現れたのは、
ビックリ!

ガクト、ハイドレベルの整ったきれいな顔立ちのオーナー。
スタイルもシュッとしたその人が、これまたマイケル・ジャクソンばりの黒ずくめ、ぼうしまで黒で決めてる。
このまま芸能界に入れるくらい。
明石にはこんな人がおるんやなあ!

で、出されたメニュー
その字が、ちょいときたなくて・・分かりにくい・・
んー、このギャップと統一感のなさ・・
はて?この店は行けてるのか?ハズレなのか?

しかも、「コーヒー単品だけの注文ならプラス200円 」とあり、
「デザートとセット」で頼まにゃそん、になるやん!

「飲み物と1品のセット」
1品てなんやろ?枝豆か








でまた10分待って、出てきたのがこれ!

Pixy (ピクシー) 明石

ビックリ!
イチジクと洋梨のクレープ。
味もいける!
この値段で、この素材は出てこないやろなあ、と。

明石恐るべし!

お店は Pixy (ピクシー)〈食べログのページへのリンクです〉というお店です。




して、洋モノの後は和菓子
お土産にでも買って行こうかと、嫁が言い出し、
歩いて行くと、店先に和菓子を広げた洋菓子店。。。
明石 魚の棚商店街
けっこうおいしそうやけど・・
これまたおもしろいお店やなあ、と立ち止まっていると、
おばちゃんが「
いらっしゃい!」とニッコリ。
あんまりねえ、こういう店で、店員さんが客引きはしないよなあ、と思っていると
おばちゃん、自動ドアにゴゴーンと挟まれるという体をはったギャグ(?)を展開。

不覚にも笑いを取られ、ういろうを買うことに・・
明石 魚の棚商店街

明石恐るべしの思いを強くしました。
山長 (yamacho)〈食べログのページへのリンクです。〉


で、結局長居して、夕飯の焼鳥屋まで明石で取ることに。。
これもけっこうおいしいかったです。
明石 魚の棚商店街
明石は楽しむ所のたくさんある街やなあ!という発見をした小旅行でした。
そう、今ごろ・・なのですが、去年の秋の話です。

*yoshimin*さん、ウイリアム・モリス展のご紹介、明石の街のご紹介、ありがとうございました。
そんなこんなで、随分と遅くなってしまったのですが、明石、予想以上に楽しむことができました。
この街は、また行きたいなあと思ってます。

     にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ    


更新数を少なくしてる今現在、テーマ選択には気後れ、というかちょっと迷いがあったりもするのですが・・

このブログにお付き合いくださって感謝しています。
なのに、コメント返しを出来ないままになってしまっていることも多くなっています。
すみません。
みなさん、お気づかいされずに、スルーされて下さいね。

また、今年はコメント返信が遅れることが多くなるかもしれませんが・・
ご了承お願いできますでしょうか。。

新年には、基礎をなおしたりする - 2013.01.02 Wed

新年、明けましておめでとうございます!

去年は、みなさんには、ほんとうにお世話になりました。
ほんまに、楽しい時間をおくらせてもらってるよなあと、感謝の気持ちです。

なのに、年末のあいさつ記事も出さず、新年の第一弾も今ごろでスミマセン・・
なのですが、
今年の目標は月3回更新!
いえいえ、
「こーんな低い目標あるかい!」と叱られそう・・

おかげ様で、仕事はじんわりと忙しくなりつつありまして、
とにかく作ることに邁進すべし!
ブログ書くより桐削れ!
なのです。

そう!そもそも、ブログの発端は「大阪・泉州の桐たんす」を広める、ということだったのです。
でも、なんだかスーパーマーケットのような雑然としたブログになってますからねえ。

広報ということでは、会社発のホームページ(HPへのリンク)も完成し、このブログも合わせて「桐たんす」の検索では、それなりの所に来てるので、ガリガリ書かんでもよいのかなあと。

ただですね、自分はコメントのやり取りっていうことに重きを置きたいなあ、と。
でも、そのやり取りは時間を食いますよねえ。
でまた、自分はじつは不器用な人でして、(みなさんは感じてくれてはるのかな?)
記事作るのも、コメント入れる、返信するのも時間がかかる。。
なので、本年は、記事少なめにてお願い申し上げます!というところに漂っています。



と、新年から辛気臭い話になっている上に、またもやの「あてばん」
地味な話ですが・・作業の基本となるもので、言わば「地面」
スタートですね

これを、こんなふうに高い位置に置き、部材を削ることも。
あてばん(作業台) あてばん(作業台)

これが平らでないと、正しく、つまりは、思うように削る事ができません。
使って行くうちに、狂いが生じるものでもあります。
そんな時は、鉋の場合と同様に(記事へのリンク)、定木をあて、今度は普通の鉋で削り調整します。
あてばん(作業台) あてばん(作業台)
     道路工事 

これは、べつの職人さんから譲り受けたもので、自分にとっての使い初めになり、大きな手入れになってます。


これは別の「あてばん」。
細く薄い木を削るというシチュエーション。
あてばん(作業台) あてばん(作業台)
削った所(つまり、盛り高くなっていた所)は白くなって見えています。
地面が凸凹であれば、その影響を受けて、平らに削れないという事が察してもらえるのでは?

実際は狂いを感じたら修正しますが、
季節の節目、年の終わりや始めにはこういう大掃除的な環境整備(?)をしたくなるものです。
ちょいじっくりと、時間をかけて。

こんな作業は地味ですが、じつは案外楽しいもんです。
まあ、楽しいって思えるからこういう仕事をしてるんでしょうけどねえ。

こんな感じにかなり恣意的なブログですが、よろしかったら、今年もお付き合い下さい!



   ブログランキングに参加しています!
         にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ   

       

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ランキングに参加してます!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ


カテゴリ

桐たんす選びのポイント (12)
大阪泉州桐箪笥(実例) (19)
桐たんすの再生(洗い替え) (4)
桐の小物 (10)
桐たんすの豆知識 (4)
木工 (29)
鉋 (10)
研ぐ (5)
伝統工芸 (21)
岸和田&『カーネーション』 (9)
イベント (14)
写真・旅行 (25)
タヌキとワンコと家の庭 (12)
グルメやら音楽 (16)
ブロガーさん (5)
未分類 (3)
初音の家具 (2)
よもやま話 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

にほんブログ村

プロフィール

大阪の桐たんす職人

Author:大阪の桐たんす職人
東京生まれ。でも関西弁が好きで、関西に来てしまいました。
桐たんす屋ばっかり3社目で、現在は岸和田の「初音の家具」にいます
伝統工芸士:学光です

最新記事

最新トラックバック

カウンター

月別アーカイブ

あしあと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。