大阪の桐たんす職人、喜んでハマる

2013-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成!桐の洋服たんす - 2013.07.31 Wed

そんなわけで、色を付けてもらい、桐の洋服たんすの完成です。
    桐箪笥 洋服箪笥
(今回の写真は全てクリックすると拡大してごらんになれます。)

「色付け」とは、とのこを塗り、ロウを塗って仕上げる桐たんすの基本的な仕上げのことで、
金具付けも含め、この行程は別の色付け専門の職人さんが担当してます。

このような金具。
桐箪笥 洋服箪笥 桐箪笥 洋服箪笥
(今回の写真は全てクリックすると拡大してごらんになれます。)

開けばこのように
桐箪笥 洋服箪笥
(今回の写真は全てクリックすると拡大してごらんになれます。)

台輪と呼ばれる本体をかさ上げしている部分、カーブの装飾が施された特別なものです。
豪華!
桐箪笥 洋服箪笥


「から箱」と呼ばれる小引き出しがセットになっています。
桐箪笥 洋服箪笥
(今回の写真は全てクリックすると拡大してごらんになれます。)

とまあ、またもやの簡単記事で、写真もいい光の中のものでなく白茶けてしまっていますが、どうにかこうにかの7月2本目の記事です。

コメント欄、閉じたままでもいいのでは?とも思ったりもしますが‥しばらくしてから開けようと思います!

     wasou1.gif  
  
スポンサーサイト

桐の洋服たんす - 2013.07.15 Mon

皆さん、こんにちは!

 桐たんすの洋服用たんす
 そんな注文が入ることもあります。
桐箪笥 洋服用

そう、大きながらんどうになっていて、
ここにハンガーを吊るパイプが入ります。

今は、この桐たんすを作製中。
困った時の作業場風景です!

ハンガー対応なので、通常の着物用の桐たんすと比べると奥行きが15センチほど深いもの。
約60センチあります。
桐箪笥 洋服用
ただこのたんす、そう、ひっくり返ってます。
サカトンボ! (‥って泉州弁ですかね?)

二つに別れる桐たんすの場合、その上下を合わせ、製作途中に生じるズレを鉋で削ります。
その時、大きいほうでなく、小さいほうを乗せるのが楽というわけ‥
で、上下逆さまになってます。

こんな先週末の仕事場、
どんな注文にも応じられます!
と、まとめつつ

何時になるやら分からぬ更新日に‥また、お会いしましょう!

     wasou1.gif  
  

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ランキングに参加してます!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ


カテゴリ

桐たんす選びのポイント (12)
大阪泉州桐箪笥(実例) (19)
桐たんすの再生(洗い替え) (4)
桐の小物 (10)
桐たんすの豆知識 (4)
木工 (29)
鉋 (10)
研ぐ (5)
伝統工芸 (21)
岸和田&『カーネーション』 (9)
イベント (14)
写真・旅行 (25)
タヌキとワンコと家の庭 (12)
グルメやら音楽 (16)
ブロガーさん (5)
未分類 (3)
初音の家具 (2)
よもやま話 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

にほんブログ村

プロフィール

大阪の桐たんす職人

Author:大阪の桐たんす職人
東京生まれ。でも関西弁が好きで、関西に来てしまいました。
桐たんす屋ばっかり3社目で、現在は岸和田の「初音の家具」にいます
伝統工芸士:学光です

最新記事

最新トラックバック

カウンター

月別アーカイブ

あしあと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。