大阪の桐たんす職人、喜んでハマる

2013-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

90度もしくは直角 - 2013.11.30 Sat

かなり前になってしまうのですが、 「こんな物作り」のDENさんから、
すり台を使う時の鉋の90度はどうやって確認してるのか?
ということを聞かれました。

これですね。
桐箪笥 前板の合わせ

桐箪笥の本体が出来ると、前板を合わせるのですが、ここで鉋の90度が重要になってきます
桐箪笥 前板の合わせ

    ワンポイント桐箪笥用語:引き出しの前の部分の板のことを前板(まえいた)と呼ぶ!

「すり台」というのは安定して均一な厚みに削るための道具なのですが、
桐箪笥 前板の合わせ

前板の木口は一方向からでなく、ひっくり返して両方向から削ります。
桐箪笥 前板の合わせ

引き切ってしまうと端っこが跳ね飛んでしまうからです。
桐箪笥 前板の合わせ

この時、鉋が90になっていないとダメです。

これを確認するのが、このスジ。
桐箪笥 前板の合わせ

合わせ目が垂直になってます。
が、鉋の90度がズレていると合わせ目は斜めになります。

ズレがあれば、鉋の下を削って微調整。
桐箪笥 前板の合わせ

スコヤなどで見ておいても微妙なズレがあって、最終的な確認はこんなふうにやっています。


一方
前板の上下は鉋を引き切ることができるので、
専用の鉋は、わざと90度にせず斜めにしてあります。
桐箪笥 前板の合わせ

桐箪笥 前板の合わせ


外側に行くほど大きくなるように合わせることで、すき間がないようにできるからなのです。
桐箪笥 前板の合わせ


   ブログランキングに参加しています!
         にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ   

       
スポンサーサイト

北欧風の桐たんす!? - 2013.11.17 Sun

  このような桐箪笥もありまして、
     桐箪笥 オイル仕上げ
(この記事の写真は、コップの画像以外、全てクリックで拡大します。)

伝統的な桐たんすの着色は「との粉仕上げ」というものですが、
これは、天然オイルによるものです。

桐箪笥 オイル仕上げ

一番うえの引き出しの白は、言うなれば北欧風、のよう。
それ以外はクリア、いわゆる透明の仕上げです。

開けて見ると、
 桐箪笥 オイル仕上げ
真ん中は左右の引き出しの開け閉めにより引き出す仕組みです。

   金具も洋家具のものですが、マッチしています。
         桐箪笥 オイル仕上げ
(この記事の写真は、コップの画像以外、全てクリックで拡大します。)

この中は棚になっております。
 桐箪笥 オイル仕上げ



 天然オイル塗装の特徴は、水ぬれに強いということです。
     桐箪笥 オイル仕上げ

 また、色のバリエーションが豊富にあります。
 こちらは、スタンダードな茶系統。
 桐箪笥 オイル仕上げ
(この記事の写真は、コップの画像以外、全てクリックで拡大します。)

 金具は「吉祥」という名前の和洋折衷、オリジナルのものです。
         桐箪笥 オイル仕上げ

     wasou1.gif  
  

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ランキングに参加してます!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ


カテゴリ

桐たんす選びのポイント (12)
大阪泉州桐箪笥(実例) (19)
桐たんすの再生(洗い替え) (4)
桐の小物 (9)
桐たんすの豆知識 (4)
木工 (29)
鉋 (10)
研ぐ (5)
伝統工芸 (21)
岸和田&『カーネーション』 (9)
イベント (14)
写真・旅行 (25)
タヌキとワンコと家の庭 (12)
グルメやら音楽 (16)
ブロガーさん (5)
未分類 (3)
初音の家具 (2)
よもやま話 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

にほんブログ村

プロフィール

Author:大阪の桐たんす職人
東京生まれ。でも関西弁が好きで、関西に来てしまいました。
桐たんす屋ばっかり3社目で、現在は岸和田の「初音の家具」にいます
伝統工芸士:学光です

最新記事

最新トラックバック

カウンター

月別アーカイブ

あしあと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。