大阪の桐たんす職人、喜んでハマる

2015-03

けびき! - 2015.03.09 Mon

「けびき」です。
けびき
木工の基本の道具の1つです。

「毛引き」「罫引き」などと書きまして、
「罫を引く」、「毛のような細い線を引く」道具です。

けびき
木の端から平行の筋を入れることが出来ます。

例えば、木の厚みをひろって、それを記す。そんな使い方です。
けびき けびき

竿をスライドさせることでその幅を変えます。

ナイフ状の刃がちょんと出てて、その刃の長く出てるものは「割り毛引き」。
板の上と下から刃を入れることで、ある程度の厚みのものなら割り出すことが出来ます。
けびき



で、その「けびき」
自分はこれだけ持ってます。
けびき

竿の止めかたが2パターンあって、市販のもののネジ式と、クサビ式です。
けびき

微調整しなから使うのはクサビ式。
竿を当ててながら位置を決めます。
けびき

クサビ式の「けびき」は言うなれば「フリーけびき」で、2丁は欲しい。
こんなふうに、2つの長さの線を何枚かの板に引き進めて行くというパターンがあるからです。
けびき

一方のねじ式は主に長さを固定したまま使ってます。
けびき

1分、2分、2分5厘、3分、5分といった長さのものは、しょっちゅう使いますからねえ。



同じ道具がたくさんある光景。
鉋
鉋なら、いちいち刃の出し入れをしないで、刃の出具合が異なる鉋をさっと持ち変えて使う。

この仕事をしていると、どうしても道具の数が多くなってしまうもんです。

         にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ   

       
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ランキングに参加してます!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ


カテゴリ

桐たんす選びのポイント (12)
大阪泉州桐箪笥(実例) (19)
桐たんすの再生(洗い替え) (4)
桐の小物 (10)
桐たんすの豆知識 (4)
木工 (29)
鉋 (11)
研ぐ (5)
伝統工芸 (21)
岸和田&『カーネーション』 (9)
イベント (15)
写真・旅行 (25)
タヌキとワンコと家の庭 (12)
グルメやら音楽 (16)
ブロガーさん (5)
未分類 (3)
初音の家具 (2)
よもやま話 (1)

プロフィール

大阪の桐たんす職人

Author:大阪の桐たんす職人
東京生まれ。でも関西弁が好きで、関西に来てしまいました。
桐たんす屋ばっかり3社目で、現在は岸和田の「初音の家具」にいます
伝統工芸士:岩本学です

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

カウンター

月別アーカイブ

にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる