大阪の桐たんす職人、喜んでハマる

2016-12

伝産旅行記2016 (非公式版!) - 2016.12.04 Sun

誰でも、ひとりもの思いにふけりたい時ってあるもんです。
西山公園(鯖江)レッサーパンダ

今年の伝統的工芸品の全国大会は福井県。
それに合わせて大阪泉州桐箪笥の組合の旅行がありました。

永平寺、これはもう外せないスポットですが、
どうにも大きすぎるのが・・
その中でも心が動くのは、こんな木だったりするもので・・
永平寺

まあ、自分ていうのは勝手な人で、
いやいや、この勝手さが推進力なんだってうそぶいたりしてもいるんですけど、
周りの人は迷惑してると思うんです。
この旅行記は同行したメンバーが知らないものなんですね。
(このブログでのお付き合いの長い方はご存知かと思われますが・・)

鯖江市が会場でした。
鯖江は眼鏡!
ですけど、それ以外は何?か全くわからない。

こんな時には会場案内なんかをしてる地元の人に聞く。
基本です。
「有名じゃないけど私はこれが好き」そんなお土産は?

眼鏡堅パン!
眼鏡堅パン
やっぱり眼鏡でした。
でもこんなベタなお土産が「意外とおいしい」と。
たしかにそうでした。
とっても堅く、でも味のある、パンというよりは、イタリアのビスコッティに近いお菓子ですね。

「見るところは?」
と、西山公園なるところにレッサーパンダがいる、と。
独りでレッサーパンダ見てもなあ・・と思いつつも、
こういうところは現地の人の言に素直に従ってみるもんです。

3,40分歩いて行くと小高い丘が見えてきました。
西山公園(鯖江)
おお、こりゃここ登って眺め見るだけでもええやん!
西山公園(鯖江)
ますます気分の良さそうな気配。

西山公園(鯖江)

で、レッサーパンダです。
西山公園(鯖江)レッサーパンダ

西山公園(鯖江)レッサーパンダ
こんな感じで、ウロウロしてる姿が見られる動物園。
西山公園(鯖江)レッサーパンダ
冒頭で独りごちてたのが彼。

レッサーパンダ以外にもリスザル、トキ、クジャクなどなど、小さいけれど、見どころのある動物たちが無料で見ることのできる場所でした。
予想以上に面白く、たしかにおススメのスポットでした。

さて、鯖江のまち中を進むと、なんとなく感じのよい、心ひかれるお寺が。
誠照寺(鯖江市)

ちょいとおじゃますると、大きなデンとした建物が、
誠照寺(鯖江市)
誠照寺(じょうしょうじ)

詳しいことは時間の都合で割愛させてもらいますが、
建物の印象、瓦の色、木の色、たたずまい、場所の雰囲気に何かしら親近感を感じます。
居心地の良さ、というか。
多分、一人になりたい時に、ここに来て心を穏やかにして帰ることのできそうな、自分にとってそんなお寺という感覚がありました。
と、言うもののここを訪ねることが出来るのはいつやら?なのですが、近くに住んでいればしばしば訪ねるだろうなあという。

こんな看板にも出会いました。
木村パン(鯖江市)
そうです。
「眼鏡堅パン」は戦時中作られていたものをべースにしているお菓子。
そのお店の前を通りがかりました。

北陸は戦争中大陸に兵隊を送り出す港があった。
そんな歴史を知る旅でもありました。
「気比神宮」でもそういう話を伺いましたし、舞鶴の「引揚記念館」にも寄りました。

最後に、宿泊した三方五湖の水月湖からの朝の一コマ。
水月湖(三方五湖)
もやのかかった湖面に月と見まごう太陽が幻想的な景色を見せてくれました。

そこでの散歩。
もや越しの紅葉を撮ろうと思ったら、偶然フレームインした同僚のイチザエモンさん(仮称)が、
印象的におさまっているので、これは旅の記念だよなあ、と。
水月湖(三方五湖)
ガードレールのラインと斜面の接点にピタリと!
いい構図、ですよね?

         にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ   






スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ランキングに参加してます!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ


カテゴリ

桐たんす選びのポイント (12)
大阪泉州桐箪笥(実例) (19)
桐たんすの再生(洗い替え) (4)
桐の小物 (10)
桐たんすの豆知識 (4)
木工 (29)
鉋 (11)
研ぐ (5)
伝統工芸 (21)
岸和田&『カーネーション』 (9)
イベント (15)
写真・旅行 (25)
タヌキとワンコと家の庭 (12)
グルメやら音楽 (16)
ブロガーさん (5)
未分類 (3)
初音の家具 (2)
よもやま話 (1)

プロフィール

大阪の桐たんす職人

Author:大阪の桐たんす職人
東京生まれ。でも関西弁が好きで、関西に来てしまいました。
桐たんす屋ばっかり3社目で、現在は岸和田の「初音の家具」にいます
伝統工芸士:岩本学です

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

カウンター

月別アーカイブ

にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる