大阪の桐たんす職人、喜んでハマる

2017-06

スイレン - 2012.06.08 Fri

心配してましたスイレン、無事に、一番花が咲きました。

ツイッターには先行して載せましたが・・その他の写真も何枚か。

     スイレン
   (今回の写真はクリックで1.5倍の拡大になります)

葉っぱは、しっかりと食べられてます!


でも、きれいでしょう?
清楚。可憐。 こんな言葉がピッタリです。


デンドロに続いての白花、ですね。


アップでも見てもらわなあきません。

     スイレン
   (今回の写真はクリックで1.5倍の拡大になります)




そして、さらに、中心の黄色の芯の部分をアップ。

     スイレン
   (今回の写真はクリックで1.5倍の拡大になります)

いやーなかなか   

自画自賛!


いやいや、咲いてるのは私ではありません・・よね。




ところで、この、スイレン
唯一残念なのは
(いや!そんな事を言ったら、せっかく咲いてくれてるのに、すねてまうかなあ?)


一輪ずつしか咲かないんですよねえ。

下の様に、が順番待ちしてます。
(ちょい手前に頭だけ出しているのが見えます。)
     スイレン
   (今回の写真はクリックで1.5倍の拡大になります)

池でたくさんの花がワアーってなってるのは、いくつも株があるからですねえ。




もうひとつ。
スイレンは、昼間にしか咲きません。
だいたい7時半くらいから開いて。。。2時半にはもう閉じてます。

しかも、一つの花がだいたい2、3日の間。

なので、それが平日に当たると、花を見れずに・・・アタ!ということにもなりかねません。

     スイレン
   (今回の写真はクリックで1.5倍の拡大になります)

いえいえ、文句なぞ言ってはいけません。
こんなきれいな姿で、私達を楽しませてくれているんですから。




最後に、おもしろいなあと思うのがこれ。

     スイレン
   (今回の写真はクリックで1.5倍の拡大になります)

この赤い葉は、これから開くのんですね。

植物の新芽これから大きくなる葉っぱの姿って、不思議な魅力がありますよねえ。
すがた形も。色も。

丸まってる感じなんかがねぇ、な~んだか。
じーっと見てしまうんですわぁ。



ブログランキングに参加しています! クリックしていただけたら嬉しいです!
        にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ    
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

キ・キ・キ・・

キレイ~!!!

おはようございます

素敵~

綺麗です~

惚れ惚れ~

感動しました、

ありがとう~

こんにちわ

水連って何だか神々しいですね~
近寄り難い感じがします
葉っぱ食べられるんですか?知らなかった!
食べちゃって大丈夫?(笑)
しかし順番に咲いて時間もほぼ決まってるって凄いですね~
なかなか几帳面なお花ですこと~
これから開く葉っぱも何だか不思議な感じ~
職人さんの周りは不思議がいっぱいですね~

スイレン

家にもあります、このスイレン。
水盤に入れて有りますが、一緒にメダカが1匹同居してます。
めだかは、はじめは5匹居たんだけどいつの間にか1匹に!
スイレンの、巻いている葉、食べられるんですか!

DEN

Re: こんばんは。ちょいオヤジさん

おほめのお言葉ありがとうございまーす。
自然のものは、ほんまにきれいですよねえ。

コメントありがとうございます。

Re: こんばんはー。wakasaママさん

コメントありがとうございまーす。

いよいよ暑い日が始まりますねー。
菜園作業もえらいですねえ。

自分もスローライフでがんばりまーす。

Re: こんばんは。Coucouのいくこさん

近寄りがたいなんてことはありませんよー。

今日補殺しましたが、緑色のモソモソしたヤツが食べてたみたいです(笑)
私ではなく。

ありがたい事に、今年のスイレンは几帳面に週末に咲いてくれています。
今日は2番花が咲いていました。

?もしかすると、周りじゃあなくて自分自身が一番不思議なのかも知れませんね・・(汗)

Re: 再びこんばんは。DENさん

DENさんのところにもスイレン、あるんですかー。
独特のきれいさがありますよねえ。

メダカがいたら、水のよごれがましでしょうかねえ。
けっこう頻繁に替えてやらないとすぐに黒くなってしまいますよねえ。

巻いてる葉っぱ。
食べられませんが、虫に食われてます。

また、おじゃましますー。

睡蓮

こんばんは 大阪の桐たんす職人さん 睡蓮ですか池によくある植物ですよね
綺麗な白ですね 一輪ずつしか咲かないんですか ほんと律儀な花ですね
まるで職人気質のようなはなですね 2番目まで咲いたんですね
今の時間は、しっかり閉じてますね

Re: こんばんは。yoreyoremanさん

コメント返信も読んでくださったんですね。
ありがとうございます。

でも、スイレンが職人気質だったとは、気づきませんでした。(笑)

もう、これで春のうちの庭のネタは打ち止めですかねえ
後は夏のハイビスカスまで待たないといけません。

そろそろ梅雨入りでしょうか。^^

とってもキレイですね!
ツイッターで先行して見せていただきましたが、清楚ですね!
目の保養をさせていただきました~。

ポチッと♪

スイレン

白くて清楚な花、黄色のしべとのコントラストもいいですね。
子孫を確実に残すため、どの植物も精一杯の工夫を凝らしていますから
見飽きません。
冬のあいだの管理も大変なのでしょうね、凍らせたりしないようになど等。

こんにちは。
恥ずかしながら、咲いている時間とか、葉っぱの形態とか、知らないことも沢山。^^;
しても、綺麗に咲きましたですね。^^

Re: まときちさん、こんにちはー

ブログのほうにもコメントありがとうございます^^。
あの時が1番目で、ちょうど今は2番花が咲いてます。
うまい具合に週末に咲いているので、しっかり楽しんでます。

今回は雨があって、黄色の芯の部分のきれいさがやや鈍ってしまいましたが、1つ目は写真もしっかり撮れてラッキーでした。

ポチッとありがとうございまーす。

Re: kazさん、こんにちはー

このコントラストは本当に決定的ですよねえ。
なるほど、子孫を残すためですかあ。
そのために目一杯きれいになるんですねえ。

じつは、冬の間はなんにもしません。
ここ大阪の泉州は温暖で、スイレン鉢の水に氷が張るなんてことは年に1度あればいいほう、という感じなんです。
せいぜい、よごれた水を替えるくらいです。

コメントありがとうございまーす。

Re: こんにちはー、マダム猫柳さん

そうでしたかー。
記事を書いていて、「キレイはキレイで能書きなんかいらんかな?」とも思いましたが、それなら、まあ、こんなこともあっても良かったですかねえ。
とにかく涼しげです!

ところで、マダム猫柳さん。『似顔絵ぶろぐ』のリンクを貼らさせてください。
本来、そちらへおじゃまして断りを入れるべき所ですがぁ・・・よろしくお願いします。

コメントありがとうございまーす!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

スイレンって我がままな美しを放ってるんですね。
一輪ずつしか咲かず、しかも時間指定、人々を魅了
するのは2,3日だけ。
花の命は短いとはいえ、これほどまでに我がまま短命とは。
だからこそ幻の美しい花なんでしょうね。

Re: matsuyamaさん、ありがとうございます。

なのでしょうか・・ねえ。^。^
そういうストーリーは思い描いていませんでした。

美しいものには、何かしら影があるのですねえ。

こんにちは!

1株につき1つずつ、
1日のうちの6、7時間だけ、
2、3日の間しか咲かないとは、
知りませんでした。

可憐で神々しい気がするのは、
その控えめさからかもしれないですね。

反省しました。(???)

TAMAGO

スイレンの花が、1つずつって、感心しました。
時間のことも・・・
知っているようで知らない事を
知るのは、とっても嬉しいことです。

夜お風呂に入って、1輪か~って、
思い出していました。
一気に咲くより、長く楽しめて
いい~んじゃないでしょうか

Re: TAMAGOさん、こんにちは!

あらっ、 TAMAGOさん、そこに結びつけはったんですかぁ。

静かに可憐咲く花もあれば、あでやかに生き生きと咲く花もありますもんねぇ。
どちらもそれぞれの美しさ、ですよねえ。

コメント、ありがとうございます!!

Re: 市場のお姉さん、こんにちはー

予想外に、スイレンの生態への反応が大きかったので、池のスイレンも本当に1輪ずつなのか?なんだか心配になってきました。

大体、週1ペースで例年だと3輪くらいまでなんですよねえ。
大きな鉢への植え替え効果で4輪まで行って欲しいと思っていますが・・・

コメントありがとうございます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://104shu24ma.blog100.fc2.com/tb.php/118-3060a5a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

桐の間(けん)たんす、作製中です «  | BLOG TOP |  » 金具は「桐たんす」のいのち?

ランキングに参加してます!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ


カテゴリ

桐たんす選びのポイント (12)
大阪泉州桐箪笥(実例) (19)
桐たんすの再生(洗い替え) (4)
桐の小物 (10)
桐たんすの豆知識 (4)
木工 (29)
鉋 (10)
研ぐ (5)
伝統工芸 (21)
岸和田&『カーネーション』 (9)
イベント (15)
写真・旅行 (25)
タヌキとワンコと家の庭 (12)
グルメやら音楽 (16)
ブロガーさん (5)
未分類 (3)
初音の家具 (2)
よもやま話 (1)

プロフィール

大阪の桐たんす職人

Author:大阪の桐たんす職人
東京生まれ。でも関西弁が好きで、関西に来てしまいました。
桐たんす屋ばっかり3社目で、現在は岸和田の「初音の家具」にいます
伝統工芸士:岩本学です

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

カウンター

月別アーカイブ

にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる