大阪の桐たんす職人、喜んでハマる

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まっすぐ! - 2013.09.06 Fri

桐たんす作りに、定木(定規)は欠かせません!

ホームセンターに行くとこんな定規が売ってます。
桐たんす作製 定木
金属の。

これ、じつは真っすぐじゃない。

自分らが金属の定木使うのは、鉋の台の平らを見るためなんですね。
それには精度が足りまっせん。
で、こんな特別の定木があって‥
桐たんす作製 定木

ストレートエッジ!
4、5千円ほどするもんなんですが、
焼きが入っていて固く狂いがありません。
まっすぐ!
  ・この定木を使っている過去記事


大工さんやら鉋を使う人達の間では知られた道具です。
「松井精密株式会社」ストレートエッジのHP


一方、木の定木も使います。
桐たんすの本体が2つやら3つに分かれている場合、
重ね目が真っすぐになっているかどうか?を見るのに定木をあてます。
桐たんす作製 定木

そんな木の定木は、だいたいホウの木のものを使ってます。
桐たんす作製 定木

理由は粘りがあって、適度な固さがあり、減りにくいからでしょう。
みんな使ってますし、以前の桐たんす屋でもそれに類するもんでした。

でも、この前ふとしたことから気付いたんです。
桐の定木がよいと。
桐たんす作製 定木

桐の木は変化は少ないですが、柔らかい。

とうてい定木に向くとは思えません。

でもその白さから、空き具合が見やすいという利点がありました。
桐たんす作製 定木

どこをどのくらい削ればいいのか?が分かりやすい。
(ケイタイ写真では全く伝えられていませんが。)
スムースです。ストレスが少ない。
欠けてきたら、また削ってまっすぐにすればいいんです。

どのくらいスムースなのか?は説明しにくいですけど、
階段を一個飛ばしで上がって行くくらいのスムースさかなあ‥

またもやの細かいネタですね。
おれやってみよう!ってなもんでもないし、何かの役に立つ話しでもない。
コメントなんてしようがありませんから、皆さんやり過ごして下さいね。

いやむしろ、コメントしやすい記事書きなはれ、ですねえ。
ま、でもこんなんが、手仕事の本質やろかなぁ、と。

   ブログランキングに参加しています!
         にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ   

       
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

おはようございます

定木は堅い方が使いやすいですよね
定木でも色々な用途専用のあります 私も学生のころ
製図実習で使った記憶があります その中で湾曲を書く時利用する
雲形定木が今でも覚えています 引越を繰り返すたびにいらないもの捨てたので
もうありません 職人さんは道具が命ですからこれからも大事に使ってください。

小学生の頃「真○ちゃんていつも定規つかってるよね」
って指摘されたのを思い出しました(笑)
竹やプラスチックの定規、メジャーetc・・・今も好きです^^
適当で大雑把な性格だからきちんと計れるものが「頼り」になるのかな(笑)
定規とゆーより線引きの役割で使うことが多いけど。。

Re: こんばんはー、yoreyoremanさん!

あー、雲形定木ですかー。
自分は持ってた記憶はないのですが、製図実習というと、どんな課程だったんでしょう。
なんか色々想像させられる趣きふかいお話ありがとうございます。
どんな記事でも書いてみるものですねえ。

いつも、ありがとうございます。
どの道具も大切ですけど、定木は基本となるものです。
初心を忘れずに、がんばります!

Re: まん吉さん、こん にちはー!

へ~え^^

もしかすると、一刀両断スパッと引く、そんな心地よさがあるのかも‥しれませんよねえ。
快傑ゾロ!?

まん吉さんらーしい楽しいお話^o^ありがとうございますー!

こんにちは

仕事を離れてからも定規を持ち歩いてるのがあります

直角のカネザシや角度を測る大きな分度器風のサシが

良く間にあっています。

Re: wakasaママさん、こんばんは。

そうなんですかぁ。

予想外に、皆さん定木・ものさしって思い入れのあるものなんですねえ。
素敵なお話ありがとうございます。

明日からもまた気持ち新たに、がんばって仕事してきます!

写真見たとき「あっ、自分も持ってる」と、うろ覚えながら
探し出してみたら、計算尺でした。
何の計算尺か分かりませんが、今は使わないですね。

曲尺というのもありましたね。箪笥加工には使わないんですか。
桐箪笥に桐の定規ね。よく使うんですか。知りませんでした。

松井精密さんのHP拝見♪
うわぁ~~~(^^♪っと、こういうカタログに、心ときめくワタシ。

定規かぁ、がさごそ探れば幾つもでてきますです(^^
金属の定規はカッターナイフで切る時によく使いますよ。
和裁の時は竹製のものさしですわ。

しかし、さすがにストレートエッジなるものは、お初にお目にかかりました。
なるほど、重ね目がまっすぐかどうか見るんですね。

ある特定のお仕事でしか使われない道具っての、ありますよね。
特に職人技のための道具って不思議なものがいっぱいでワクワクしちゃいます。
この定木も、説明もなく見せられたらただの木材にしか見えないけど(^^;
とても重要な役目があるのだと知ると、ほぉ~なるほど納得。

良い道具に出会うと、ほんと仕事がスムースになりますね。
なんであんなに苦労してたのかしらと笑っちゃうくらいにね。

Re: matsuyamaさん、こんばんは。

けっこう定木・ものさしにまつわるお話、みなさんお持ちなのですねえ。

曲尺の系統として桐たんすでは、やはりホウの木で作った正面から棚板の位置を記すためのもの使っています。

長さを計るためのものは、いわゆる竹ざしです。
(これも、記事に載せる必要があったかもしれませんね。うかつでした!)

桐の木を定番の定木に使おうというのは、自分のオリジナルです。
いつもいつも色々のお話、ありがとうございます!

Re: 髪結ひ辰乃さん、こんばんは。

いえいえ、まさしくただの木材です^^;
というか桐たんすの部材です^^;;
勝手に定木に転用してます。^^;;;

いっぽうストレートエッジは目盛りなど全くないただの鉄です(笑)


ですよねえ。
なんで今までこれ使ってなかったんかなあって。
そんな時は嬉しさと脱力の混じった笑いが出ますよねえ(笑)

あちらのHPまでごらんいただき、ありがとうございますー。
カタログへのときめき^o^分かります~。

こんにちわ

お道具の世界はいろいろあって面白いですね~
道具ですから面白がってはいけませんね!
でも使いやすいものを研究する事も大事な拘りですね~
私もちょっとだけあります(笑)
1メートルと30センチの物差しがあります
拘りはやっぱり竹です!
なんて事なくて和裁用なんでうけどね~
私が和裁?(笑)洋裁です!でもこの物差しがいいんですね~
桐の板がとても清々しく感じます。いいですね~

Re: こんにちわ、Coucouのいくこさん。

そうですねえ、面白がってやってます。(笑)
面白がらないといいアイデアは出ませんからねえ。

ほうほう、いくこさんの竹の物差しですかぁ。
あのいろいろ作ってはるお洋服の時に使われてるんですね。

自分らも、寸法をはかるのは竹製の「さし」です。
もちろんミリではなく寸の「竹ざし」ですけど‥

コメントありがとうございますー。
まーだちょっと暑い日が残っていますねえ^^

相互リンクのお願い



大阪の桐たんす職人、喜んでハマる
管理人様

はじめまして。

『 イケてる貴方のレディース・ファッションライブラリ 』

管理人の 智美円子と申します。

この度は相互リンクのお願いでメールを差し上げました。

まだまだ小さい規模ではありますが、

20歳前後から30歳前後の皆様を中心に満足して頂けるように、、

レディースファッションを中心とした記事を

1日4~6記事、月150記事を目安にして記事投稿を行なっております。


管理人 様のブログ記事を定期的にご紹介させて頂き、

少しでもアクセスアップに貢献できますよう努力してまいりますので、

何卒、前向きご検討を頂けましたら幸いです。

用件のみではございますが、これで失礼致します。

貴サイトの今後のご発展をお祈り致します。

(イケてる貴方のレディース・ファッションライブラリ)

http://fashionlibrary.blog.fc2.com/

連絡先 : bowwell2008@yahoo.co.jp

Re: bowwellさん、はじめまして。

お申し出、ありがとうございます。
こちらも、リンクを貼らせていただきました。

微力なブログですが、よろしくお願いします。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://104shu24ma.blog100.fc2.com/tb.php/173-d2d46fdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

雨のだんじり «  | BLOG TOP |  » かあちゃん家(や)

ランキングに参加してます!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ


カテゴリ

桐たんす選びのポイント (12)
大阪泉州桐箪笥(実例) (19)
桐たんすの再生(洗い替え) (4)
桐の小物 (10)
桐たんすの豆知識 (4)
木工 (29)
鉋 (11)
研ぐ (5)
伝統工芸 (21)
岸和田&『カーネーション』 (9)
イベント (15)
写真・旅行 (25)
タヌキとワンコと家の庭 (12)
グルメやら音楽 (16)
ブロガーさん (5)
未分類 (3)
初音の家具 (2)
よもやま話 (1)

プロフィール

大阪の桐たんす職人

Author:大阪の桐たんす職人
東京生まれ。でも関西弁が好きで、関西に来てしまいました。
桐たんす屋ばっかり3社目で、現在は岸和田の「初音の家具」にいます
伝統工芸士:岩本学です

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

カウンター

月別アーカイブ

にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。