大阪の桐たんす職人、喜んでハマる

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桐たんす お求めの折りに - 2013.09.29 Sun

これまでも、桐たんすの別注の紹介させてもらってますが、
例えば、こんなアレンジがあります。

幅38寸の時代仕上げ、牡丹の金具が魅力的なこんな定番品。
桐箪笥 時代仕上げ
   (この記事の写真は全てクリックにて拡大します)

中はこのように‥
桐箪笥 時代仕上げ
   (この記事の写真は全てクリックにて拡大します)
オーソドックスな桐箪笥の形態です。


この桐箪笥を展示会でご覧になられて、別注されたのがこちら!

桐箪笥 時代仕上げ
   (この記事の写真は全てクリックにて拡大します)
全体の奥行きが約2寸(6㎝)大きくなっていまして‥

扉の中に、通常の奥行きの引き出しを入れるアレンジです。
桐箪笥 時代仕上げ
   (この記事の写真は全てクリックにて拡大します)

扉4枚!

金具のアップをごらんいただきまして。
桐箪笥 時代仕上げ 桐箪笥 時代仕上げ
   (この記事の写真は全てクリックにて拡大します)


  掛け軸を入れる桐たんす、なのだそうです。

     wasou1.gif  
  
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

懐かしいです。こういう箪笥が実家に沢山ありました。
火災で全て焼けてしまったのですが・・・。

Re: 俊樹さん、はじめまして。

郷愁を誘うお役に立てたのでしょうか、せつない気持ちを想起させてしまったのでしょうか、分かりませんけれど‥
こういう箪笥が沢山あるご実家とは、大きなご実家であったのですねえ‥

コメント、
ありがとうございます。

素晴らしい

なんかすごい重厚にみえ中と外との違いが驚きです
掛け軸をいれるとのことですが桐ダンスに入れるくらいですから
きっとお高い掛け軸で沢山お持ちなんでしょうね

Re: こんばんは!yoreyoremanさん

きっとその方は沢山お持ちなんだろうと思います。

あぁ、自分らはいつも目にしてるのであんまり意識してませんけど、言われて見ると、扉を開けた時のコントラストは見事なのかもしれませんね。

コメントありがとうございまーす。
そろそろ季節の変わり目になってきますねえ。
体調にお気をつけお過ごしください!

ほ~、掛け軸を入れる箪笥とはちょっと意外でしたね。
思いも付きませんでした。
掛け軸もまた湿気を嫌うんでしょうね。金具も重厚です。
こうしてみると桐箪笥も多様に利用されてますね。

こんにちは

良く似たのが実家の母の所の蔵にあります

二階に上げてますけれど昔のように親戚の助けあいも

少なくなってますのにこれから後どうするのでしょうか


掛け軸の表装なんかは虫が好むから和紙も同じで

桐ダンスで守ってもらうんやね。


Re: matsuyamaさん、こんばんは!

時折りですが、掛け軸収納の桐箪笥の注文は入ることがあります。
形は色々ですが‥

紙のものですから掛け軸の収納に桐箪笥はうってつけと言えるかと思われます。

この箪笥のポイントは、普通であれば引き出しだけですむところに扉をさらに付けたところです。
お客さんの収納するものへの愛着がうかがわれるところですねえ。

コメント、ありがとうございます。

Re: wakasaママさん、こんばんは

ああ、そうなのですかー。
金具や色の感じが昔ながらの感じなのでしょうか。

桐箪笥。華々しくということではないにしても、細く長く活躍して行くのかもしれませんね。

コメント、ありがとうございます。

お~~~そうか!掛け軸の為の桐たんすねぇ。
湿気や虫から守るという意味では着物と同じなのね。
そうかそうか!
…って、私だったら糸を入れるかな(^^♪
京の刺繍屋さんは「糸たんす」なるものに絹糸を収納してると聞いて
以来、私の夢でありんす。
んにゃ夢で終わらせぬよう頑張りますです。

こんにちわ

時代仕上げって落ち着いていい感じですね
でも中は違うんですね~金具も~
で掛け軸ですか?
どんな掛け軸が何本あるんだろう?(笑)
桐たんすっていろいろな需要があるのですね~
職人さんいいお仕事されてますね~
頑張って下さいね~♪

Re: こんばんは!髪結ひ辰乃さん!

ちょいと京都など行ってまして、返信この時間になりました。

掛け軸の収納はホントぴったりですよねえ。
で、糸ですかぁ^^
販売用っていうのではなく個人用のであれば、大きさはそれほど必要ないのかもしれませんねえ。。。
辰乃さんのためのそのような箪笥、お作りできるとあらば、これほどの幸せ、ないとぞんじまする!
って感じでしょうか(笑)

コメントありがとうございますー!

Re: こんにちわー!Coucou の いくこさん!

そうですねえ、だいたい外は時代でも中はこのパターンが多いです。
もちろんお客さんの好みで選ぶことが出来ますが。。

きっと、こーんな掛け軸がぎょーさんお持ちなのでしょうねえ(笑)

コメントありがとうございますー!
また明日もがんばって桐箪笥作ってきまーす^0^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://104shu24ma.blog100.fc2.com/tb.php/175-36de75ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

職人は人の技を見て盗め «  | BLOG TOP |  » 雨のだんじり

ランキングに参加してます!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ


カテゴリ

桐たんす選びのポイント (12)
大阪泉州桐箪笥(実例) (19)
桐たんすの再生(洗い替え) (4)
桐の小物 (10)
桐たんすの豆知識 (4)
木工 (29)
鉋 (11)
研ぐ (5)
伝統工芸 (21)
岸和田&『カーネーション』 (9)
イベント (15)
写真・旅行 (25)
タヌキとワンコと家の庭 (12)
グルメやら音楽 (16)
ブロガーさん (5)
未分類 (3)
初音の家具 (2)
よもやま話 (1)

プロフィール

大阪の桐たんす職人

Author:大阪の桐たんす職人
東京生まれ。でも関西弁が好きで、関西に来てしまいました。
桐たんす屋ばっかり3社目で、現在は岸和田の「初音の家具」にいます
伝統工芸士:岩本学です

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

カウンター

月別アーカイブ

にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。