大阪の桐たんす職人、喜んでハマる

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

90度もしくは直角 - 2013.11.30 Sat

かなり前になってしまうのですが、 「こんな物作り」のDENさんから、
すり台を使う時の鉋の90度はどうやって確認してるのか?
ということを聞かれました。

これですね。
桐箪笥 前板の合わせ

桐箪笥の本体が出来ると、前板を合わせるのですが、ここで鉋の90度が重要になってきます
桐箪笥 前板の合わせ

    ワンポイント桐箪笥用語:引き出しの前の部分の板のことを前板(まえいた)と呼ぶ!

「すり台」というのは安定して均一な厚みに削るための道具なのですが、
桐箪笥 前板の合わせ

前板の木口は一方向からでなく、ひっくり返して両方向から削ります。
桐箪笥 前板の合わせ

引き切ってしまうと端っこが跳ね飛んでしまうからです。
桐箪笥 前板の合わせ

この時、鉋が90になっていないとダメです。

これを確認するのが、このスジ。
桐箪笥 前板の合わせ

合わせ目が垂直になってます。
が、鉋の90度がズレていると合わせ目は斜めになります。

ズレがあれば、鉋の下を削って微調整。
桐箪笥 前板の合わせ

スコヤなどで見ておいても微妙なズレがあって、最終的な確認はこんなふうにやっています。


一方
前板の上下は鉋を引き切ることができるので、
専用の鉋は、わざと90度にせず斜めにしてあります。
桐箪笥 前板の合わせ

桐箪笥 前板の合わせ


外側に行くほど大きくなるように合わせることで、すき間がないようにできるからなのです。
桐箪笥 前板の合わせ


   ブログランキングに参加しています!
         にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ   

       
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

寸分の狂いもなく

桐たんすは、見た目でも美しく引き出しを閉めても ピタリとしまりますよね
これを可能にしたのが 今日の詳しい説明ですよね なかなか興味深く見て
しまいました 桐の木は湿気に左右されないから箪笥などの工芸品に利用されるんですかね

なるほど!

大変参考に成ります。

DEN

Re: yoreyoremanさん、こんばんは

そうなんです。
ほんとうに極々わずかの事に必死になっているような作業です。
そしてこの桐の木の特性を活かしていた先人の知恵に感心するも、というものですねえ。

このような込み入った記事へのお付き合い、ありがとうございます。
本当はyoreyoremanさんのような紅葉記事など出せたらよいのですが‥
この秋はそんなネタも持ち合わせておりません。

またもやコメントも残さず、が続いており申しわけなく思っています。。
自分も行った気分にさせてもらっているのですが。。

Re: DENさん!

いったい何時の事?というくらい前の話題でしたが、記事に使わさせていただきました。

中味としてはさらっとしていて果たして‥お役に‥立てるのか‥?
と思うものですが、まあ、これは自分のためということでもありますので、意を決しました。

普段何気なくやっていることも、こうして誰かに伝えようとしてみるというのは、作業をとらえ直すいい機会となります。
ありがとうございました!

こんばんは

職人さんの神髄を見せて頂きました

素晴らしい出来栄えになるのですね

下の引出し閉めたら上のがさっとあくのが

ええタンスだと昔より聞いてましたからね。

Re: wakasaママさん、こんばんは!

コメントありがとうございます。

まだまだ神髄はたくさんございます(笑)
いえいえ、なんというか、こういうこまこました事と毎日闘ってます。

ところで、先日はちょいと奈良へ行ってきました。
もう紅葉も終って来ていて、ちょうど「鹿寄せ」の時で、公園の鹿も少なかったが残念だったのですが、日がらがよく散歩、を楽しんできました~。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://104shu24ma.blog100.fc2.com/tb.php/179-903613e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

素敵な写真など、などなど «  | BLOG TOP |  » 北欧風の桐たんす!?

ランキングに参加してます!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ


カテゴリ

桐たんす選びのポイント (12)
大阪泉州桐箪笥(実例) (19)
桐たんすの再生(洗い替え) (4)
桐の小物 (10)
桐たんすの豆知識 (4)
木工 (29)
鉋 (10)
研ぐ (5)
伝統工芸 (21)
岸和田&『カーネーション』 (9)
イベント (15)
写真・旅行 (25)
タヌキとワンコと家の庭 (12)
グルメやら音楽 (16)
ブロガーさん (5)
未分類 (3)
初音の家具 (2)
よもやま話 (1)

プロフィール

大阪の桐たんす職人

Author:大阪の桐たんす職人
東京生まれ。でも関西弁が好きで、関西に来てしまいました。
桐たんす屋ばっかり3社目で、現在は岸和田の「初音の家具」にいます
伝統工芸士:岩本学です

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

カウンター

月別アーカイブ

にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。