大阪の桐たんす職人、喜んでハマる

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和装小物のための小箱(からばこ) - 2011.07.03 Sun

先週仕上がったニュータイプです。

和装小物入れ 拡大
325mm 368mm 398mm

和装小物、もしくは文具、書類アクセサリーなどの収納をイメージした桐の小箱です。

本体は時代仕上げ、引き出しはトノコ仕上げ、というツートンカラーになっています。


和装小物入れ 拡大 和装小物入れ 拡大
     底板も上質の国産桐材を使用しています。

もちろんトノコのみの仕上げ、時代色仕上げのみにすることも可能です。

大きさや引き出しの数なども変更可能です。



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://104shu24ma.blog100.fc2.com/tb.php/22-421f463a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

火あぶり «  | BLOG TOP |  » 桐箪笥選びのポイント(着物のための) その2 ありぐみ

ランキングに参加してます!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ


カテゴリ

桐たんす選びのポイント (12)
大阪泉州桐箪笥(実例) (19)
桐たんすの再生(洗い替え) (4)
桐の小物 (10)
桐たんすの豆知識 (4)
木工 (29)
鉋 (10)
研ぐ (5)
伝統工芸 (21)
岸和田&『カーネーション』 (9)
イベント (15)
写真・旅行 (25)
タヌキとワンコと家の庭 (12)
グルメやら音楽 (16)
ブロガーさん (5)
未分類 (3)
初音の家具 (2)
よもやま話 (1)

プロフィール

大阪の桐たんす職人

Author:大阪の桐たんす職人
東京生まれ。でも関西弁が好きで、関西に来てしまいました。
桐たんす屋ばっかり3社目で、現在は岸和田の「初音の家具」にいます
伝統工芸士:岩本学です

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

カウンター

月別アーカイブ

にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。