大阪の桐たんす職人、喜んでハマる

2017-04

王様対黒幕 - 2011.07.07 Thu

『 にわかには信じ難かった。
 ここ数年、黒幕の勢力が完全に上回っていて、自分も黒幕を信じていた。
 王様は不要だ。とも思っていた。
 それが、まさか・・・

 黒幕は王様には無い、力とスピードを兼ね備えている。
 できる男だ。
 だが、ある一派(刃)をくみすることが出来ずにいた。
 なぜか?悩みの種だった。

 やむにやまれて、今日本当に久しぶりに王様のご登場いただいた。
 はて、どうなのか?・・・


 我が目を疑った。目から鱗とはこのことだ!
 力の弱いはずの王様で、こんなにも上手い具合に研げるとは! 』



木工を知らない人にとっては、全く分からない話かもしれません。
刃物の研ぎをする人ならピンとくると思います。
砥石の話です。

王様というのは「キング」という名前の砥石、「黒幕」というのはシャプトンというメーカーの砥石のことです。
1000番という荒さのもので、鉋の刃はだいたいこの砥石から研ぎ始めます。

昔は「キング」を使っていたのです。でもうまくなかった。
それで「黒幕」に変えたんです。よかった。これは、研磨力のある砥石として人気があります。
いけてると思ってました。
でも、何年かぶりに使ってみたら・・・

「キング」も十分に使える!
「キング」のほうが粒子が細かく、刃先に傷を付けにくいのでしょう。
研磨力もそんなに低くもない。

場面によっては「黒幕」が活躍することもあるものの、「キング」のほうが相性のいい刃物があるんやなあーと。
こんなことに今まで気づかなかったのかー、と残念な気持ちもしつつ、一歩前進とも思い・・・
また明日も精進の一日です。

関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://104shu24ma.blog100.fc2.com/tb.php/25-9c828f10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

涼を呼ぶ写真 «  | BLOG TOP |  » 写真アップします

ランキングに参加してます!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ


カテゴリ

桐たんす選びのポイント (12)
大阪泉州桐箪笥(実例) (19)
桐たんすの再生(洗い替え) (4)
桐の小物 (10)
桐たんすの豆知識 (4)
木工 (29)
鉋 (10)
研ぐ (5)
伝統工芸 (21)
岸和田&『カーネーション』 (9)
イベント (14)
写真・旅行 (25)
タヌキとワンコと家の庭 (12)
グルメやら音楽 (16)
ブロガーさん (5)
未分類 (3)
初音の家具 (2)
よもやま話 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

にほんブログ村

プロフィール

大阪の桐たんす職人

Author:大阪の桐たんす職人
東京生まれ。でも関西弁が好きで、関西に来てしまいました。
桐たんす屋ばっかり3社目で、現在は岸和田の「初音の家具」にいます
伝統工芸士:学光です

最新記事

最新トラックバック

カウンター

月別アーカイブ

あしあと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる