大阪の桐たんす職人、喜んでハマる

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日から「浪花の技展」があります - 2011.07.20 Wed

訪問ありがとうございます。
台風の動きが気になりますが、皆さんの所は大丈夫でしょうか?被害などは出ておられませんでしょうか?
私の泉州・泉佐野は静かです。

なでしこジャパンの快挙に湧いたワールドカップも終わりました。
次にくるのが阪神百貨店「浪花の技展」です。
本日20(水)日より26日(火)まで
naniwa2.jpg
工芸品だけでなく、食品関係もあるそうです。

「どうぞお越しを」と言いたい所ですが、台風がどうなるのか?、「外にはでないでください」と言わなあきませんよねえ。


この催しのなかで、われわれの桐箪笥チームは桐の箱づくり・花台づくりというのを行います。

hako1.jpg
hako2.jpg

キットをノリ付けをして乾かし、かんな削り、ペーパー仕上げをして正味1時間ほどですね。
桐たんすにも使える、いい材料の桐箱です。

で、実際に体験し持って帰って、たったの500円です。
A4が入る大きいタイプは1000円です。


花台のほうは成型され、色の塗られたものの中から好きなもの選んでもらい、目を際立たせるブラッシングをして、ロウ付けをするものです。
こちらは30分もあれば終わります。

花台も小・500円、大・1000円です。

このイベントを通じて、日本に昔からある、風土にあったものを知ってもらいたい、というものです。

私自身の当番は今日20(水)と最終日26(火)とです。

よかったら、ぜひ、ちょこっと、何かのついでに、寄ってみてください

関連記事

《大阪の桐たんす - 2011.05.28 Sat》
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://104shu24ma.blog100.fc2.com/tb.php/31-fe0b52d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

添い寝 «  | BLOG TOP |  » 販売に行きました。

ランキングに参加してます!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ


カテゴリ

桐たんす選びのポイント (12)
大阪泉州桐箪笥(実例) (19)
桐たんすの再生(洗い替え) (4)
桐の小物 (10)
桐たんすの豆知識 (4)
木工 (29)
鉋 (10)
研ぐ (5)
伝統工芸 (21)
岸和田&『カーネーション』 (9)
イベント (14)
写真・旅行 (25)
タヌキとワンコと家の庭 (12)
グルメやら音楽 (16)
ブロガーさん (5)
未分類 (3)
初音の家具 (2)
よもやま話 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

にほんブログ村

プロフィール

大阪の桐たんす職人

Author:大阪の桐たんす職人
東京生まれ。でも関西弁が好きで、関西に来てしまいました。
桐たんす屋ばっかり3社目で、現在は岸和田の「初音の家具」にいます
伝統工芸士:学光です

最新記事

最新トラックバック

カウンター

月別アーカイブ

あしあと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。