大阪の桐たんす職人、喜んでハマる

2017-04

桐たんす職人流だんじりルポ1 - 2011.09.19 Mon

祭をちょろっとのぞいてきました。
ここ数年、たんすの売り出しと重なっていて、二人の晴れ姿は、「久しぶりと初めて」なんです、じつは・・
で、休み時間に「記念写真」なんかも撮りまして、
左が「いちざえもんさん」の春木旭町、右が「キムヤシャさん」の筋海町ですね。

だんじり祭 だんじり祭

だんじりが疾走する商店街の二階は、見物の特等席ですねえ。
その一つに世界的デザイナーの「コシノ」家もありまして・・
この10月から、NHKの朝の連続デレビドラマに登場いたします。

だんじり祭 だんじり祭

夜は、だんじりに提灯をよーさん吊り下げまして、ゆっくり引いて行くんです。
ピンクの看板がドラマの宣伝でして、右の写真にはコシノさんのどなたでしたか・・後ろ^^;を向かれてしまいましたが・・・




でもって、なかなかいい写真は撮れませんわあ・・
移動が制限されつつ、動きも速っいし
で、唯一、屋根の上のかっこいい「キムヤシャさん」(やはり後ろ姿ですが・・・;;)の写真です。
向かって右、うちわをあげております^O^


          だんじり祭



昼休みあと、これから午後のやりまわしに向かう前「あいさつ」をかわす上役と大工方、
屋根の上で準備する大工方です。
やや潜入の写真ですね。
ピリピリ感が伝わります。

だんじり祭 だんじり祭

で、屋台なんかも岸和田らしく、
子供のハッピ姿はかわいらしいですね。
もっと小さな、小学校まえの子どもも夜はだんじりを引かせてもらえて「ソーリャ、ソーリャ」って、おっきな声でねえ。^^

だんじり祭 だんじり祭 だんじり祭

で、おまけは、だんじり当てられたらかなわん!!のでガード、
と、ごくごくわずかですが・・・花代寄付のわたくし「学光」と。^^

だんじり祭 だんじり祭

とまあ、全く迫力も何もない「だんじりルポ」ですが、映像はネットにおまかせして、
もう一回くらい、「桐たんす流だんじりルポ」の予定ですっ。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんばんは♪

おおお!
熱気と気迫が伝わってきます。
迫力ありますねぇ。
こういう祭りは見たことないのでいつか観たいです^^

こんばんは。
親戚がだんじりの損保の担当してました。
このお祭りは全国区でもトップクラスの人気祭りですね。

Re: ゆっきー♂☆さん、こんばんはです。

ほんまに!一度は見てほしいですね。^o^)//

ただ、泉州は、北の人にはカルチャーショック (・o・)、やと・・思いますけど・・・^^

Re: あかちんさん、こんばんは

コメント、ありがとうございます!!

だんじりには、専用の保険があるらしいですね。親戚の方がその仕事をされていたんですかー。
人のつながりというようなものは、おもしろいものですね。

おっしゃる通り、岸和田のだんじりは本当に名が通っているのに、わが「岸和田の桐たんす」は、ほとんど知られていません。なので、少しでも知名度をあげん!としてブログを始めました。

まだまだ、ひょろひょろのブログですが、今後とも、よろしくお願いします。

こんにちは、

知人がかついでる頃何回か、行ったことがあるんですよ。

お家へおよばれしにね、だって、仕事関係なくダンジリ・ダンジリって、

出かけてはりましたでね、そこに居てるだけで楽しいお祭りでしたわ。

Re: wakasaママ さん、こんにちはー

そうやったんですかー。
ああやって、みんなでワイワイ言いながら、飲んだり食べたり、祭りの雰囲気を楽しむのはいいもんですよね。

祭りの人のこころは、もう来年に飛んでますからね。あのパワーはすごいです!


でも、wakasaママさん、ほんまにイロイロな所に行ってはるんですねー。これもすごい!

初めまして。
先週の記事へのコメントでスミマセン。。。
岸和田のだんじりは20代の独身時代、毎年楽しみに観に行ってました!
友達が岸和田人で(^^)
だんじり姿、み~んなおっとこまえに見えるんですよね~(*^_^*)
岸和田人と結婚したいと思ったもんですよ。
現実は違いますが・・・^^;

今年久々に行きたかったのですが、なかなか行けなくて。
来年こそ観たいですね~

Re: dangoさん、はじめまして!

先週記事、ムチャクチャ嬉しいです。^0^

そう、おっとこまえで、光輝くスターになってます。
だから、dangoさんの選択は正しかった!
その時は目がくらまされてますからねえ。^^

ところで、すでにご存じのことかも知れませんが、岸和田では10月にも「だんじり」があります。
9月の海に近い地域ではなく、山手の阪和線を中心にした地域のだんじりがあります。
今年は10月8日、9日の土日です。
観光客も少なく、盛り上がりに欠けるきらいはありますが、田舎の風景にまじった素朴な色合いのだんじりが見られます。
海側の祭をする人は、みんな見に行きます。

もしもし、来年まで待たれへん!ようでしたら、ごらんになってみて下さい。^^



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://104shu24ma.blog100.fc2.com/tb.php/57-ead8d40a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

桐たんす職人流だんじりルポ2 «  | BLOG TOP |  » 桐箱・花台作り体験の案内なんですが

ランキングに参加してます!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ


カテゴリ

桐たんす選びのポイント (12)
大阪泉州桐箪笥(実例) (19)
桐たんすの再生(洗い替え) (4)
桐の小物 (10)
桐たんすの豆知識 (4)
木工 (29)
鉋 (10)
研ぐ (5)
伝統工芸 (21)
岸和田&『カーネーション』 (9)
イベント (14)
写真・旅行 (25)
タヌキとワンコと家の庭 (12)
グルメやら音楽 (16)
ブロガーさん (5)
未分類 (3)
初音の家具 (2)
よもやま話 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

にほんブログ村

プロフィール

大阪の桐たんす職人

Author:大阪の桐たんす職人
東京生まれ。でも関西弁が好きで、関西に来てしまいました。
桐たんす屋ばっかり3社目で、現在は岸和田の「初音の家具」にいます
伝統工芸士:学光です

最新記事

最新トラックバック

カウンター

月別アーカイブ

あしあと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる