大阪の桐たんす職人、喜んでハマる

2017-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桐たんす職人流だんじりルポ2 - 2011.09.23 Fri

だんじりの彫り物

祭やってる人はみんな「自分とこのだんじりが1番や!」て言うんですね。
1番速くて、きれいにやりまわしをするって。

そして、だんじりの彫り物も自慢ですわ。(全てケヤキの木から掘りだしています)

だんじりの彫り物

もそもそと首を突き出してるのは、龍やら架空の麒麟やら、らしいです。(これは春木旭町のです)
後ろにはそのおっきなんもおります。(これは筋海町のです)

だんじりの彫り物

これはもう町々でユニークなんですけど、だいたいは「大阪はええぞー」っていう彫り物ですね。

春木旭町は秀吉さんがテーマになってまして、
まずは秀吉さん本人。

だんじりの彫り物

賤ヶ岳の戦いが繰り広げられています。
だんじりの彫り物

して、上のほうには千利休さんと同席中の秀吉さん。
だんじりの彫り物
仲睦まじき時の絵ですね~。

ほんまにすごい彫り物ですよねぇ。
おもしろいですしね。


一方、筋海町のだんじりは大阪夏の陣が描かれておるそうで。

だんじりの彫り物
奥には真田幸村や後藤又兵衛もいます。(写真はちと無理でした)

これは加藤清正の九州征伐で、敵味方スゴイにらみ合いです。
だんじりの彫り物

そして前の方には、ほら貝を吹く山伏ですか。勧進帳の弁慶でしょうか?読み物をしています。
だんじりの彫り物 だんじりの彫り物

筋海町も負けてません。

口にこそ出さないものの、いちざえもんさん、キムヤシャさんは「自分の町のほうが上やー!」て思ってますね。

ここまでのものは、物作りの職人ならずとも目をひかれるのではないですかねえ。
だんじり祭りの見所の一つです!
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

だんじり

こんばんは、だんいじりの彫り物凄く凝ってますね
彫るのも大変ですし お金も町内で出し合って他の
町内に負けないものを作るのでしょうね

こんばんわ♪

すごいですね^^;

芸術品のようにすばらしいのもすごいですが、なんか凄まじい魂を感じます!!

これがだんじりなんですね^^

だんじりは彫り物が命です。

こんばんは。
岸和田は近くで我が市内でも10月にだんじりが曳航されます。
岸和田のだんじりは大抵、見ていますが戦国時代の合戦、彫り物が多く実に見事です。
我が市内のだんじりも同様です。
だんじりの、やりまわしばかりが話題になっても肝心の彫り物細工は蚊帳の外みたいに感じます。
ぜひ、だんじりの彫り物細工を全国の人達に知ってほしいですね。
実にすばらしい芸術品です!

Re: yoreyoremanさん、コメントありがとうございます!

本当に凝ってます。紹介したのはごくごくわずかですからねえ。

おっしゃる通り、彫る人も長い時間をかけますし、お金。こちらも大変です!
でも、それが伝統なんですよねえ、きっと。

Re: ゆっきー♂☆ さん、コメントありがとうございます!

自分の町を愛する気持ちなんでしょうね。ほんまに、「魂」といいたくなります。

写真で紹介できたのはごくごく僅かなので、^。^いつか本物をぜひ!

「だんじり」は言葉しかしりませんが、見事な彫り物ですね!

Re: とろろさん、はじめまして!

さっき、初めてのぞいたばっかりなのに、コメントありがとうございます。

「彫り物が命」という思いをお聞きしたら、ハッとしました。「やりまわしばかりで、彫り物は蚊帳の外」

私は大阪、とくに泉州が好きなんですが、完全な東京出なので、今回、だんじりの紹介はしたものの、その文化みたいなものが体には入ってないんですよね。
なので、このコメントはとてもありがたいものです。のぞきに行ってよかったです。ヒゴアイさんのところで以前から、お名前は拝見していたのですが・・

とろろさんの記事の、大阪のある動きに関しても同感です。ちょうど今日家でその話をしていました。
どうなって行くのでしょうか。

だんじりには限りませんが(と、いうより仕事である桐たんす中心ですが)、たくさんの人の思い、伝統の詰まった日本のものをもっと知ってもらえるような、ブログになればーと、思っています。


また、よさせてもらいます^^

Re: Y.G.さん、はじめまして!

Y.G.さん、コメントありがとうございます。見事ですよねえ。私も今回初めてじっくりと見させてもらいました。
ところで、「だんじり」は言葉だけでしょうか?ニュースなどでの映像はどうでしょうか?> もし、ごらんでないようでしたら、ブログには貼り付けがないので申し訳ないですが、ネット検索でぜひ!

そして、実は、この大阪・泉州地域では岸和田に限らず10月まで、だんじりがそこかしこであるので、よろしかったら本物をぜひ!ですね。


詳しくは分かっていないのですが、Y.G.さんは奮闘をされているようで。
私もほんまに、奮闘中です。今現在は、このブログそのものが奮闘材料なんです。(>占<) //

また、おじゃまさせてもらいます^^

頷けます!

だんじりと聞くと派手なやりまわしにばかり目がいってしまいますが、この彫り物は凄いですね(*゚Д゚*)
これだけ繊細なものを彫り上げることができれば、そりゃあ祭りの参加者が自慢するのも頷けますね。
町ごとのだんじりをデ~ンと一列に並べてもらって見ることができたら圧巻でしょうねぇ。

Re: デ~ンと!

アイさんこんにちはー。

たしかにデデ~ンと並べたら圧倒されそうですねー 。^口^
でも、そうなったら「自分のとこが一番!」に、より火がついてエッライことになりそう。^。^

機会があれば、アイさんにもごらんになってもらえたら!ですねえ。
コメントありがとうございますー。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://104shu24ma.blog100.fc2.com/tb.php/58-501d4fe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シックな桐たんす «  | BLOG TOP |  » 桐たんす職人流だんじりルポ1

ランキングに参加してます!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ


カテゴリ

桐たんす選びのポイント (12)
大阪泉州桐箪笥(実例) (19)
桐たんすの再生(洗い替え) (4)
桐の小物 (9)
桐たんすの豆知識 (4)
木工 (29)
鉋 (10)
研ぐ (5)
伝統工芸 (21)
岸和田&『カーネーション』 (9)
イベント (14)
写真・旅行 (25)
タヌキとワンコと家の庭 (12)
グルメやら音楽 (16)
ブロガーさん (5)
未分類 (3)
初音の家具 (2)
よもやま話 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

にほんブログ村

プロフィール

Author:大阪の桐たんす職人
東京生まれ。でも関西弁が好きで、関西に来てしまいました。
桐たんす屋ばっかり3社目で、現在は岸和田の「初音の家具」にいます
伝統工芸士:学光です

最新記事

最新トラックバック

カウンター

月別アーカイブ

あしあと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。