大阪の桐たんす職人、喜んでハマる

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山形グルメの ワン! 2ー! スリー^o^ - 2011.11.07 Mon

せっかく東北に行き、記事が1本だけではもったいないので・・
今日は山形のを。


最近はテレビでも紹介されていて、噂に聞く、
山形名物の『いも煮』です。が、

旅館『古窯』で巡り会うことができました。


山形のいも煮 このような綺麗な器に入っておりまして、

はて、本場の味はいかに?
『言うても、けんちん汁みたいなもんちゃうん?』
というみくびりは、おー外れ!

『こりゃ、おいしいわっ!』
山形のいも煮


「いも」は、つまり里芋なのですが、
醤油ベースの、やや甘めの味つけで、
里芋への味の染み込み、食感が違いました。


あえて、表現しようとすると、
里芋に1割くらいジャガイモが混ざったような食感、味のしみ具合。でしたね。

(良く、分かりますか?^.^ かえって分かりにくいやろか・・・)





とにかく、
『家族に、この美味しさを伝えなあかん!』と思いました。







山形のいも煮
して、みやげ物屋さんにある、『このレトルトのは、どやろー?』



みやげ屋のお母さんに『これ、おいしい^。^?』と。

まあ、愚問。ですので、
当然、『おいしいよー^0^』と。

『ただ、写真のようにシロネギが入らないと、芋煮らしくないよ。』というアドバイスをもらいつつ、
購入




で、こんな鍋になりまして。
山形のいも煮


家では、結局、ネギにプラスで、しめじ、豆腐、春菊を加えました。
山形のいも煮


はい、これでも、けっこう行けますねー。
現地の味に近いぞ!と思いました。

メーカーのホームページを付けておきます。
後藤屋ネットショップ 郷土料理のページ






ツーは『なんじょだべ』という和洋菓子です。

なんじょだべ なんじょだべ



『もなか』と『アーモンドクッキー』の合わせ技です。
なんじょだべ なんじょだべ

ゴーフルとも違い、アーモンドリーフとも違う・・
ありそうで無かったお菓子やなあ、と。
和と洋が絶妙に混じり合って、おいしいです!


軽さは特記もんですよ!
なんじょだべ

幅広い年齢層に受けること間違いなし!

うちでも好評でした!

萬菊屋のホームページ




スリーはおまけの、山形定番、ラ・フランス。

地元ならではの、2つで150円!
山形のラ・フランス

追熟させて、一週間後の今朝いただきました。
んっ~、やはり上品な香りです!
おいしい!
今が旬ですもんねぇ。

JA山形宅配便 ラ・フランスのページです



ブログランキングに参加しています!

こちらをクリックしていただけると、ありがたいです。
     にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ

こちらもよろしかったら、ぜひ^^お願いします。
       banblue.gif
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんばんは、

どれも美味しそうです~、

なんじょだべ・いも煮・ラ・フランス~、

ぜ~んぶ食べたいです~。

Re:wakasaママさん、 こんばんはー

コメント、ありがとうございま~す。

どれもどれも、美味しかったですよ!

あちらへ行くことがあったら、ぜひお試しになってみて下さ~い!

おはようございます^^

いも煮、いいですね。

オヤジが山形なのですが食べる機会がないまま生きてきましたが、先日山形物産展があったのでレトルトいも煮とそばを購入しました^^

値段のわりにショボかったですが、味は美味かったです^^

たまには郷土料理もいいですね^^

こんにちは!

やっぱりいいですねぇ、日本の味。
どれもこれも、上品で深い味わいが、
大阪の桐たんす職人さんの文章とお写真を通して伝わってきます。
こちらはだいたいが豪快で大味なので、
たまに日本の繊細さが恋しくなります。

では、またお邪魔させていただきますね。
お元気でお過ごしくださいますように。

Re: ゆっきー♂☆ さん、こんばんはー

そばもありましたねー。
あとは鯉の炊いたものですかねぇ。

旅して、その土地の味を楽しむのはいいもんですよね。
山形、いい所でした。^o^

コメントありがとうございまーす。

Re:TAMAGOさん、こんにちは!

文章も写真も誉められたもんではありませんが、
ちょこっとでも、懐かしさをお感じいただけるなら、嬉しいです。
やっぱりそちらは、そういうテイストなんですねえ。


また、時間を見つけて、TAMAGOさんの以前の記事の中も徘徊したいと思っています。^^
コメントありがとうございます。

こんにちわ

私もけんちん汁みたいなものかと。。。
反省します。是非食べてみたいですね~
なんじょだべ?面白いネーミングですね。
もなかとアーモンドクッキーですか?
素朴な癖になる感じでしょうか~
ラフランスは知ってますよ~とろんとして美味しいですよね。
しかし2個150円は優しいですね。

いも煮めっちゃ美味しそうですね!
味がしみ込んでるのが写真でもわかりますよ!

なんじょだべの和洋菓子も美味しそう。。。
東北にはなかなか行ける距離じゃないので
お取り寄せするしかないかなぁ^^;
実はお取り寄せってあまりしないんですけどね。

美味しいもの食べるのって幸せですよね~(*^_^*)

Re:Coucouのいくこさん、こんにちわー

その土地の味は実際に食べてみると、発見がありますよねえ。

『なんじょだべ』は方言で、「いかかですか。」の意味だそうです。
これはアーモンドクッキーの部分が、普段口にするものなんかよりもサックリしているので、
癖になる前に食べ切ってしまう、感じです。
2つが混ざりあったのは、初めての食感でした。

はい、2つで150円はありえませんよね!
現地値段ですねえ。

コメントありがとうございまーす。


Re: dangoさん、こんばんはー

もっそい美味しかったです!^^
なんか里芋からちょっと違うような感じだったんですよねえ、調理の違いだけでなくて。
はっきりは言えないんですけど。

たしかに振り返ってみると、うちでもお取り寄せはしてそうでいて、あんまりしてませんねえ。
送料のほうが高い!なんて考えてしまうからですかねえ。

でもでもとにかく幸せな旅行でした^皿^
コメントありがとうございます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://104shu24ma.blog100.fc2.com/tb.php/70-950c2730
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ちょっと難しい(桐たんす選びのポイント) «  | BLOG TOP |  » こんなん見たことありますか?

ランキングに参加してます!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ


カテゴリ

桐たんす選びのポイント (12)
大阪泉州桐箪笥(実例) (19)
桐たんすの再生(洗い替え) (4)
桐の小物 (10)
桐たんすの豆知識 (4)
木工 (29)
鉋 (10)
研ぐ (5)
伝統工芸 (21)
岸和田&『カーネーション』 (9)
イベント (14)
写真・旅行 (25)
タヌキとワンコと家の庭 (12)
グルメやら音楽 (16)
ブロガーさん (5)
未分類 (3)
初音の家具 (2)
よもやま話 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

にほんブログ村

プロフィール

大阪の桐たんす職人

Author:大阪の桐たんす職人
東京生まれ。でも関西弁が好きで、関西に来てしまいました。
桐たんす屋ばっかり3社目で、現在は岸和田の「初音の家具」にいます
伝統工芸士:学光です

最新記事

最新トラックバック

カウンター

月別アーカイブ

あしあと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。