大阪の桐たんす職人、喜んでハマる

2017-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんで、こんなん描いたんやろか? - 2011.11.20 Sun

印象派の絵を見て来ました。

まあ、絵などというものは「好きに見たらええやん!」てなもんで、
ああやこうや言うのも、なんなんですが、
オススメの展覧会なので、
ちょっと。


気になったのがこの一枚。
       印象派 拡大できます『皿の上の桃』(大きくなります)
何ゆえに桃なのか?
何を隠そう、あのルノワールさんの絵です。


ルノワールといえば
          印象派 この大きさのままですこんな絵のイメージが強いですね。

美しいバレリーナや御婦人の美しさを残したかった。
とにかく綺麗です!^^
これは分かります。


んー、今なら写真にも残せますわね。
でももし、会場に、そのモデルの写真があったとしたら?
          印象派 この大きさのままです『アンリオ夫人』

それでも写真とは違う、光の放ち具合存在感がありそうやなあ、と

そのくらいルノワールの絵は、よかったです。
やっぱりすごい!


が、はて、桃は?

日本の桃とはちょっと色合いが違うんかなあ?
もっと、力強さがありそう!

その桃を並べてさらに、その下に真っ白なテーブルクロスを引いてみる。
そのコントラストで、桃の色はより際立ちます。

20cmX35cmほどの小さな画面なのですが、
実際の絵は筆の跡の残る生き生きとしたものです。
見てると、なんや楽しげな感じ

『命の輝き!生きる喜び!』
えらい大げさになりましたが、バレリーナから30年も後に描かれたこの絵にも、
そんなルノワールの思いがあるかもなあと・・・



桃だけでは終われないので、もうひとつ。
ゴッホの自画像です。
          印象派 この大きさのままですゴッホの自画像は、あまりに有名。

自画像っていうのは、言わば、ブログみたいなもんですよね。^^
自分の思い、感動、苦しみ喜び、そんなもんを形にしたい。
誰かに伝えたい。

ゴッホが伝えたかったのは、はて、どんな思いか?

苦しい一生を送った末に、自ら命を断ったゴッホ。

その自画像の眼差しは、紛れも無く厳しいものです。
会場で見ていると、その視線が追いかけてきます。

が、そこに救いはないのかなあ?
そんなことを思いつつ、ウロウロと見てますと、
なんや右から見た時にその目が柔和に見えて来ます。
左からはさほどでもないけど。

だからなんなん?

んっ、ゴッホがこの絵にメッセージを込めた、なんてことは考える必要もなくて、
なにかを学び取る必要もない、と思うものの、
こんな男がいた・・。と・・・


ポストカードでは、本物の絵の厳しさも、薄らいでしまってます。
見る角度を変えても変化しません。

たまには、名だたる画家の『絵画』と言われるほどのものを、ゆっくり見るのも、ええなあと。
皆さんのブログを見る延長ような感覚で。

印象派 拡大できます『プロヴァンスの農園』 ゴッホ(大きくなまります)

やはり、どうも展覧会を記事に、というのは難しいですね。
へんな事になってますね。
まあ、とにかく27日まで開催されていますので、
お近くのかたはぜひ、どうぞ!ということで

京都市美術館 ワシントンナショナルギャラリー展



ブログランキングに参加しています!
  バナーをクリックしていただけると、ありがたいです。 
      にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へへジャンルを変えました。

  こちらもよろしかったら、ぜひ^^お願いします。
     人気ブログランキングへこちらのランキングに登録しました。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんにちわ

絵画はじっくりみたいですね
東京ではかなり並んで人混みの中で見る事が多くて。。。
美味しくなさそうな桃に生きる喜びを感じるなんて素晴しいです
見方で伝わる事が沢山ありますね

とても楽しまれたようで良かったです(^^)

桃、、、セザンヌはリンゴなのでそれに対抗して桃だったりして。
みなそれぞれにお気に入りのモチーフがあるのかなぁ
って、本当は桃は人間の肌の色に似ているから?とか思ったり。
色々想像させてくれるので妄想好きとしては楽しい限り。

Re: そうですよね、Coucouのいくこさん

あんまり混んでると、周りの人の方が気になって、絵に集中できませんからねえ。

関西はマシだと思います。
今回のも、それなりに混んではいましたが、順番を無視して進めばじっくり見れましたから。

音楽もそうですけど、絵も、見る人、見る時によって色々の見え方になるもんですよね。
また、それが面白いところなんでしょうねえ。

Re: ほんまですね、dangoさん

ルノワールが桃で、セザンヌがリンゴですよね!
各々の趣向を現したモチーフですよね、言われてみると。

ほんまに、肌の色って言われたら納得です!
もし、ルノワールがこのブログを読んだら、
『何故?なんでよー。桃に決まってるやーん!』て言われそう。^。^

こんばんは☆

絵画もお好きなんですね^^
僕も年に数回、突発的に美術巡りしてます(笑)
ルノワールやゴッホを近所で鑑賞できるなんて贅沢ですよね♪
芸術の秋ですね☆

素敵なブログですね。

ところで、
こんなモノを見つけました。いかがですか?
******************************************ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪ *****
おかげさまで!PAYコンテンツパーツご登録1,000サイト突破!
******************************************************************  
みなみなさまのおかげでございます。わずか10日間でたくさんのご応募いただきました。

私、Bro.Leeの☆きらきら☆ステキ・ブログのChow06と申します。
管理人様のブログを見させていただき、ご紹介させていただきたい事がありまして、ご連絡させていただきました。
完全にフリーで使えるブログ【コンテンツパーツ】です。
コンテンツパーツを貼り付けることで、ブログのコンテンツが充実して、閲覧やリピートが増えるかと思います。
そしてこちらは、アフェリエイトよりも堅実な収益を生み出すことができます。

※ブログの来訪者の皆さんに、商品購入をお願いするものではありません。

--------------------------------------------------------
■報酬:1日50アクセス位あれば月に3,000円程度
■コンテンツパーツ利用料:フリー
--------------------------------------------------------

プログラム内容はサービス提供会社「株式会社オッジPFT」のサイトをご覧ください。
※ttp://oggipft.com/jigyou_pay?id=5
または、私のブログに載せてありますので、活用方法をご参照ください。
※ttp://broleeleon.blog.fc2.com/
※=hを代入してください。
ぜひご検討の程、宜しくお願いします。

Re: JUNxxxさん、こんばんは

ほんまですねえ。
考えてみたら、ムチャクチャ贅沢な話です。
心して見ないといけませんね。

自分もやや突発で、行くのは季節に1度くらいでしょうか。
写真もそうですが、絵画・デザイン的なものは好きです。^^

JUNxxxさんなら、写真の参考にしたりするんでしょうねぇ・・

こんにちは、

昨日素通りしました、

今日はちょこんとお邪魔しますね、

絵画もじっくり見て回らないと、

時間が足らないくらいでしょう、

文化に親しみなさいと、

いつも心の師に言われていますが、

なかなか出来ないうちですわ。

やっぱり物造りされる方って感性が違いますねぇ('∀`)
私、美術系統はさっぱりわかりませんので、どんなに凄い絵をみても「綺麗だねぇ」で通り過ぎてしまうタイプなので・・・。
芸術の秋ですし、ちょっと勉強して展覧会行ってみるのもいいかもしれませんね(#^.^#)

Re:そうですねえ、wakasaママさん

いいなあと思った所に舞い戻ったりしてたら、ほんまに時間が足らないですねえ。

心の師といえる方の教え、ですか。
んーぅ、感慨深いです。

でも、wakasaママさんが日頃から、花や草木をめででてらっしゃることが、既に文化的なことではないでしょうか、と思うのですが・・
ええなあーって思って、気持ちが豊かになれる、という意味では、wakasaママさんのブログも、印象派の絵画も重なる部分がありますよね。^^

たまに出て来る野菜の集合写真は、まさに静物画のようですし!^o^


ありがとうございます。

Re: そうなんですかー、アイさん

まあ、絵心があるからって何か役に立つわけでもないですしねぇ^。^

今回の印象派では、ルノワールやらモネなんかは、色々考えずに、『へぇー、こりゃ綺麗やなー』と思えるものがありました。
それだけで、しばし立ち止まる、てな感じで。

たまにはいいもんですよぉ。^。^
ぜひ、挑戦してみて下さいっ。^θ^/


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://104shu24ma.blog100.fc2.com/tb.php/73-d8754ce5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ワシントン・ナショナルギャラリー展

滋賀の旅は休憩しま~す 文化の日に京都市美術館まで行ってきました 朝9時すぎ頃到着したのですが、スムーズに入館できました。 でも中に入ると人が沢山 でも観れないことはないのでよかったです ...

美術館への道すがら «  | BLOG TOP |  » 何事も足元が大事ですね

ランキングに参加してます!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ


カテゴリ

桐たんす選びのポイント (12)
大阪泉州桐箪笥(実例) (19)
桐たんすの再生(洗い替え) (4)
桐の小物 (9)
桐たんすの豆知識 (4)
木工 (29)
鉋 (10)
研ぐ (5)
伝統工芸 (21)
岸和田&『カーネーション』 (9)
イベント (14)
写真・旅行 (25)
タヌキとワンコと家の庭 (12)
グルメやら音楽 (16)
ブロガーさん (5)
未分類 (3)
初音の家具 (2)
よもやま話 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

にほんブログ村

プロフィール

Author:大阪の桐たんす職人
東京生まれ。でも関西弁が好きで、関西に来てしまいました。
桐たんす屋ばっかり3社目で、現在は岸和田の「初音の家具」にいます
伝統工芸士:学光です

最新記事

最新トラックバック

カウンター

月別アーカイブ

あしあと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。