大阪の桐たんす職人、喜んでハマる

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美術館への道すがら - 2011.11.25 Fri

地下鉄を出て、京都市美術館へ向かうと、まずこんな情景を目にします。

     祇園饅頭



    近寄って見ますと、


           祇園饅頭

  京都の和菓子屋さんです。
 いかにも京都の町なかにありそうな!

この日は、『あと10分で出来るから、ちょっと待っててー!』てな姿なぞも見えたりして、

       祇園饅頭

ほんまの店は、四条の交差点の所にある、『祇園饅頭』です。

けど、うちらは、もっぱら東山の工場のほう^o^。


      そこから美術館までは白川ぞいの道、季節ごとの情景を楽しみつつ、

                 白川

 春には、もきれいですし、も気持ちいいですね!




      して、いざ!印象派!









  の、前に


       祇園饅頭

「ニッキもち」

    作りたてのやわやわをほおばりつつ、^з^






       さらに、「しんこ」
               祇園饅頭

    新登場の抹茶『しんこ』
      ツヤツヤは、しんこ自身のものでして
        抹茶もいい具合!^Д^





ようよう、印象派へ・・・印象派展・・・あぁ、もう美術館めぐりはスマセテましたね^。^;



ブログランキングに参加しています!
  バナーをクリックしていただけると、ありがたいです。 
      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ

  こちらもよろしかったら、ぜひ^^お願いします。
     人気ブログランキングへこちらのランキングに登録しました。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんにちわ♪

にっきもち。

そのネーミングだけでハートに響きました^^

何が入ってるんだろう・・・気になる。

京都美術館に行くの知ってたら『山元麺蔵』勧めたのになぁ。

日本一美味いんじゃないかと思えるくらいのうどん屋があるんです。めっちゃ並ぶけど^^;

Re: ゆっきー♂☆さん、こんにちわ!

響きましたか?^.^

ニッキなので餅はシナモン風味ですが、中身はオーソドックスに、こしあんです。

『山元麺蔵』は食べログでチェックしました。
しっかりしたうどんに鶏の天ぷらは、好きなタイプです!
このあとにも京都へ行く予定があるので、
時間の段取りをつけて列に並んでみます^o^/

コメント、ありがとうございます!

こんにちは

こんにちは 京都が近いからいいですね
何回か京都はおじゃまさせてもらってますが
いついっても同じ顔がなくわくわくします 
作りたてのニッキもち美味しいでしょうね これに
抹茶があればもう最強のうまさでしょうね

こんばんわ♪

『山元麺蔵』は、鶏天も美味しいですが、ごぼうの天ぷら食べてください。

山元麺蔵、ブログも書いていますが、ブログを食べログにも転載してます。

yukky♂☆のIDですのでよかったら参考に♪

こんにちわ

ニッキもちですか?知りません。
おたべのニッキ味みたいですかね~
しんこも知りません。
お魚は知っています。
お寿司屋さんで季節限定で食べます。
漬物ではないですよね~
いい感じの所を抜けて美術館ですね~

祇園饅頭さん、いつも横目に見ながら通り過ぎてますが
一度は食べたことありますよ~(^o^)
美味しいですよね。
いつも他へ寄るので購入できてないのが残念。。。
くりもちが気になる~

Re: yoreyoremanさん、おおきにです!

そうですねえ。
京都には都会的な変化もありますし、ゆったりした時間もありますからね。
いいところですよね。

いつもは自販機のお茶を買って、公園で食べてしまうのですが、
抹茶と合わせられたら、ほんに、最強ですね!

どこで手に入れたらいいんやろ?^。^

Re: ゆっきー♂☆さん、おおきにです!

記事も確認しましたー^o^
丁寧にありがとうございますー。

ごぼう天も気にはなってました。
この食感は間違いなく気に入りそうです!

店に行ったら、ちょろりと記事にしてみます o^.^o

Re: Coucouのいくこさん、おおきにです!

そうですねえ、おたべのニッキ味の、へにゃへにゃです。

アハッ、
新子と新香ですね(ニンマリ)
はい、どちらでもありません。

でも、何で『しんこ』なのか調べてみたら、上新粉の「しんこ」から、そう言われてるみたいです。
関東の『すあま』のようですね。
コメントで、勉強させてもらいました。(ニッコリ)

『京都』らしい感じのいい所です!

Re: dangoさん、おおきにです!

うちらは、5回に4回は買ってますね^^;

そう、よくぞ言うてくださいました。

実は、本当はこの『くりもち』が一番のお気に入りで、秋には必ず買ってたもんなんです。
出来あいのではなく、蒸した大きなクリがゴロッゴロッと入っている餅です。
今回の記事のメインのはずだったんですが・・・
今年のは、クリが小さくなってしまっていて・・・
去年の写真と比べたら歴然(去年のはクリの黄色が外に透けるぐらいでした。)だったので、あの感動の『くりもち』ではない、ということで記事から外したんです。

と、まあ長くなりましたが、それでもおいしいことに変わりはないので、『くりもち』もぜひ、お試あれ^0^!です。

こんばんは、

今頃コメントって言わんといてね、

目が回るくらい忙しく、まいまい、してましたわ、

おしんこもニッキもちも、懐かしい味です、

小さい頃のなんぞ(おやつのこと)でした~、

福井小浜と京都は風習がよく似てますから、

たぶん同じ物だと思うんですね。

Re: ありがとうございます、wakasaママさん

コメント、とてもとても嬉しいです!
というよりも、自分のほうこそ、wakasaママさんの楽しい横浜紀行へコメントしに行けずに、すみませんでした。
小3孫さんの活躍ぶりがすごかったですもんね。
嫁さんと一緒に『ええ子やなあ~』と笑い合っていたのですが・・

小浜と京都は歴史的にもつながっているんですね。
自分は福井は行ったことがないので、一度、ゆっくりと小浜へ行ってみないといけませんよね。


『なんぞ』なんて言うんですね~(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://104shu24ma.blog100.fc2.com/tb.php/74-b637db67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

桐たんすの数え方は? «  | BLOG TOP |  » なんで、こんなん描いたんやろか?

ランキングに参加してます!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ


カテゴリ

桐たんす選びのポイント (12)
大阪泉州桐箪笥(実例) (19)
桐たんすの再生(洗い替え) (4)
桐の小物 (10)
桐たんすの豆知識 (4)
木工 (29)
鉋 (10)
研ぐ (5)
伝統工芸 (21)
岸和田&『カーネーション』 (9)
イベント (15)
写真・旅行 (25)
タヌキとワンコと家の庭 (12)
グルメやら音楽 (16)
ブロガーさん (5)
未分類 (3)
初音の家具 (2)
よもやま話 (1)

プロフィール

大阪の桐たんす職人

Author:大阪の桐たんす職人
東京生まれ。でも関西弁が好きで、関西に来てしまいました。
桐たんす屋ばっかり3社目で、現在は岸和田の「初音の家具」にいます
伝統工芸士:岩本学です

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

カウンター

月別アーカイブ

にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。