大阪の桐たんす職人、喜んでハマる

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この桐たんす・・・なんでやろう? - 2011.12.25 Sun

マイナスにもなりかねん、とも思いつつ、
      今回はあえて、

    この桐たんすの紹介を。 


     桐たんす ツートンカラーの小袖桐たんす


トノコ仕上げと時代仕上げのコントラストが
アクセントになっています。


   仕上がった時に、
  ええんちゃう?と、
   言い合ったんですが・・・

   もうひとつ、売れ行きが悪いんですよねぇ・・
    この桐たんすは・・・


天板の角は丸くしてあります。

     桐たんす ツートンカラーの小袖桐たんす

引き出しは、着物専用のものよりも深くしてあります。


何が足りないんでしょうね~?


   「私なら、これは買わないわぁ」
                 で、しょうか?

   「悪くはないけど・・・」
              かなあ?


   「ここがこうなら、検討するかも。」
       というような方は、いてはるのでしょうか?



金具は、このようなものがついてます。
     桐たんす ツートンカラーの小袖桐たんす

水の流れをあしらったものです。


       んー・・・



     ご批判、大歓迎!!




と、言われてもコメントはしにくいですよねぇ。


もちろん、このデザインで、
  引き出しの数を増やしたり、
  深さを変えたり、

  天板の丸いのを角形にする、

 なんていう別注の注文こそが、
        大歓迎なんですけど・・ね。 



   ブログランキングに参加しています!

  バナーをクリックしていただけると、ありがたいです。 
      wasou1.gif


  こちらもよろしかったら、ぜひ ^o^ お願いします。
     人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

金具の位置が離れすぎてるような気も・・・
もう少し真中に寄った方がバランスがいいような・・・
あと、下着とか靴下とか入れるような半分にした引き出しがあればいいなぁ。
あ、これは着物使用じゃない場合ですけど^^;
それと、、、引き出しの色合いもなんですけど・・・
もう少し濃い目のシックな色合いの方がいいような・・・

スミマセン、色々言っちゃいましたぁ~m(__)m

こんにちは、

高級な桐のタンスに、何を仕舞いますか~、

和服のコート類でしょうか、

間隔の広い引き手は、女の人には力いるやろうし、

深い分あけるの大変違いますかね、

最近は本間が少ないので、

よっぽどの田舎造りのお家さんに良いでしょうね。

Re: ありがとうございます。dangoさん。

確かに金具が外よりになっているように感じますね。
たぶん1センチづつでも内に入れば、しっくりするのかも知れません。

「着物を入れない」という事であれば、小さい引き出しが1段分くらいはあってよい・・
ですよね。はい^o^

そして、色合い・・
より濃いものですね。
ツートーンで着色するにしても、そういうチョイスですねえ。

ほんまに、おおきにです。
さっきから、写真を見たり、頭の中に映像を浮かべたりしています。
とにかく、「率直な感じ」を言っていただけて、
これは、しっかり頭の中に留め置いておいて、
じっくりと実物を見直して、これからの参考にさせていただきます。^^

貴重なご意見ありがとうございます!!

Re: ありがとうございます。wakasaママさん。

何と言っても、「よっぽどの田舎造りのお家さん」の印象なんですね。
なるほどー、と合点がいくような。

そして、深い引き出しに引き手の広さ。
よくよく注意をしておく必要がありますね。

ほんまに、ありがとうございます。

しっかりとwakasaママさんの言葉をそしゃくして、
これからの箪笥作りに役立てたいと思います。

貴重なご意見ありがとうございます!!

こんばんは☆

いや~これはちょっとコメントするの難しいです^^;
実物を見るとまた違った印象になると思いますが、画像で見る限り奥ゆかしさというか"味"があるといいなと(汗)
今年一年、どうもありがとうございました。
よいお年をお迎え下さいね☆

Re:JUNxxxさん、こんばんは!

こちらこそ、ありがとうございました。

特に今回のようなややこしい記事にまでコメントしていただいて、すみませんです。
と同時に、ほんまにありがとうございます。

キーワードは「奥ゆかしさ・味」ですね。
長く使うものゆえに、何かしらそういうものが感じられないといけないのかもしれませんね。

じっくりと噛み締めて、今後のヒントにさせていただきます。


来年も、色々と学ばせて下さい。^o^
JUNxxxさんも、よいお年を!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://104shu24ma.blog100.fc2.com/tb.php/81-795a033c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

思ったよりも早かった! «  | BLOG TOP |  » 出会い

ランキングに参加してます!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ


カテゴリ

桐たんす選びのポイント (12)
大阪泉州桐箪笥(実例) (19)
桐たんすの再生(洗い替え) (4)
桐の小物 (10)
桐たんすの豆知識 (4)
木工 (29)
鉋 (10)
研ぐ (5)
伝統工芸 (21)
岸和田&『カーネーション』 (9)
イベント (15)
写真・旅行 (25)
タヌキとワンコと家の庭 (12)
グルメやら音楽 (16)
ブロガーさん (5)
未分類 (3)
初音の家具 (2)
よもやま話 (1)

プロフィール

大阪の桐たんす職人

Author:大阪の桐たんす職人
東京生まれ。でも関西弁が好きで、関西に来てしまいました。
桐たんす屋ばっかり3社目で、現在は岸和田の「初音の家具」にいます
伝統工芸士:岩本学です

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

カウンター

月別アーカイブ

にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。