大阪の桐たんす職人、喜んでハマる

2017-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もやります!凄腕職人街(2013) - 2013.02.21 Thu

2月28(木)日から3月6日(水)まで
近鉄阿部野橋店 9階近鉄アート館にて
  
  『凄腕職人街』が開かれます
10時~8時(最終日は4時までです。)


           ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
       先日の堺刃物まつりに、このブログを見てご来場して下さった方がいらしたそうで。
       直接お礼申し上げられませんでしたので、この場を借りてお礼申し上げます。
        ありがとうございました!
           ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


さて、
凄腕職人街は一流の伝統的工芸品が一堂に会する催しとなっています。
詳しくは凄腕職人街のホームページをご覧ください!

また、チラシ裏面のコピーがこちらです。
クリック拡大にて、ごらんください。
凄腕職人街2013

この催しでも、自分は会場にはおりませんが・・・
興味をお持ちのかた、大阪泉州桐箪笥をぜひ一度ご覧下さい。

またもやの愛想なさすぎ更新ですが、みなさんお風邪などめされませぬようにお過ごしくださーい!

     wasou1.gif  
  

堺刃物まつり(2013)と桐の穴 - 2013.02.06 Wed

2月9日10日
堺のじばしんにて
『堺刃物まつり』が行われます。
10時から4時まで、です。
堺市産業振興センターのHP

毎年、恒例のイベントで、
刃物の研ぎ直しには大勢の人が詰めかけています。

桐たんすは定番なのですが、
桐箱作りと、花台作りを行います。

ちなみに、今回、自分は担当には当たってませんが。。(告知逃げ^^;)



さて・・・

先日、大阪のこの辺りでも、珍しく雪が積もってました。

桐の木の穴

雪国の方からすれば、かわいいもんですが、年に一度の大雪!?


で、この手前に写ってるのが桐の切り株です。

見ていただけると、
桐の木の特徴である、株の中心に穴が空いているということが分かります。

どれもそうですね。
桐の木の穴

これは、一説によると、より草に近い形態を持ち合わせているからだ、ということだそうです。

ゴマノハグザ科に属しています。
桐の木 雪景色

あく抜きのために自然乾燥させた後の桐の木。
灰色がかってますけど、
削ると、あの艶やかな白っぽい木肌が現れます。

と、またもやの簡単更新ですけど、よろしかったら・・・
     wasou1.gif  
  

浜屋敷 『伝統工芸・手作り市』 (2012) こんな感じです - 2012.10.21 Sun

今日の会場の様子をアップさせてもらいまーす。
軽く。


着物でも鉋削り出来ます!の図です。
桐の箱を作製してます。
桐箱 はし磨き 大阪唐木
右は箸磨き中。


金箔をフクロウに貼る。大阪仏壇さんのブースです。
大阪仏壇 大阪仏壇 大阪仏壇


包丁に自分の名前を刻む。
この包丁だけでも1000円では手に入らないのでは?
お値打です! 
堺打ち刃物 大阪欄間
右はウサギを浮き彫りにする女の子です。


そして、賑わうおもての模擬店。
浜屋敷 伝統工芸・手作り市 2012

このブログでも何度か、『伝統工芸体験』の報告はしていて、
「またかー」の方もおられるかも知れませんが、
最近この新たにこのブログを開いて下さる方もおられたりしていまして、
そんな方に向けても、ご案内がてら・・


『手作り市』のほうも充実してました。

写真は、「折り紙」と「ひもの知恵の輪」の2枚だけですが、
浜屋敷 伝統工芸・手作り市 2012 浜屋敷 伝統工芸・手作り市 2012
カバン、アクセサリー、漬物、古本などいろいろとあって、かなり盛り上がっていました。

と、さらりとご紹介しつつ、
もう一つ、報告することがあるのです。
が、こちらは次回にさせていただきまーす!


ブログランキングに参加しています! いつも応援ありがとうございます!
        にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ    

第35回 『伝統工芸展』 (2012) コンベックス岡山にて - 2012.07.12 Thu

今週末、
14日(土)15日(日)16日(祝)
コンベックス岡山というところにて、
『伝統工芸展』という催しがありまして、
今回、わが社は、桐たんすならびに、桐製品の販売のみの参加です。

その販売に行ってきます
ので、あす朝から岡山に入りまして、桐たんすの搬入を。


しばしお暇をいたします。。


岡山の方はあまりおられないようなのですが、念のため、
『第35回 伝統工芸展』(2012年)のホームページです。

招待状が必要、となっていますが、当日でも入場は可能らしいです。

どうでしょうか?桐たんす。岡山では?
理想は3本!目標2本!ということで。

よろしかったらお願いします。
wasou1.gif  
  


『伝統工芸展』 岡山コンベックス

展示予定の桐たんす(浪花の技展 2012) - 2012.06.25 Mon

みなさま、こんにちは。

前々回の間たんす、本体が立ち上がりました。
ですが、『浪花の技展』の準備のために、ひとまず休止。

案内はがきにもある、3段の小引き出しの製作をしております。

桐たんす 間たんす 桐箪笥

で、じんわりと時間なく、
今回は『浪花の技展』に持って行く予定の桐たんすの・・・宣伝をば。

《阪神百貨店の案内ページ》へのリンク(体験コーナーの詳細が分かります。)


大阪泉州桐箪笥を代表する、『胴丸型』、
金具の記事にもアップした『御所車』が付いています。
【追記です:今回は別の金具のものに変更になりました。
『黒地に金の花車』のものです。】


                     右は幅106センチの『15段盆』です。
桐箪笥 胴丸 桐箪笥 15段盆



「ここ数年で最も売れた」形の小衣装桐たんす。
扉内部は右の写真のように6杯の衣装盆が入っています。
(本体は別の仕上げのものですね。)
桐箪笥  桐箪笥



リバーシブルの『桐のちゃぶ台』です。
とにかく軽い!
足は差し込み式になってます。
桐のちゃぶ台 桐のちゃぶ台



そして、定番の衣装箱。
桐の衣装箱

などなど、その他にもご用意してお待ちしております。

と、駆け足で、貼るべき個所にリンクが貼られてないという、あわてて更新で恐縮なのですが・・

もしよろしければ・・クリックお願いします。
wasou1.gif  
  

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ランキングに参加してます!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ


カテゴリ

桐たんす選びのポイント (12)
大阪泉州桐箪笥(実例) (19)
桐たんすの再生(洗い替え) (4)
桐の小物 (9)
桐たんすの豆知識 (4)
木工 (29)
鉋 (10)
研ぐ (5)
伝統工芸 (21)
岸和田&『カーネーション』 (9)
イベント (14)
写真・旅行 (25)
タヌキとワンコと家の庭 (12)
グルメやら音楽 (16)
ブロガーさん (5)
未分類 (3)
初音の家具 (2)
よもやま話 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

にほんブログ村

プロフィール

Author:大阪の桐たんす職人
東京生まれ。でも関西弁が好きで、関西に来てしまいました。
桐たんす屋ばっかり3社目で、現在は岸和田の「初音の家具」にいます
伝統工芸士:学光です

最新記事

最新トラックバック

カウンター

月別アーカイブ

あしあと

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。